あなたはアーリー🐤ですか?

自分のコミット時間まてめをgithub profileに見えることができます。それで自分のgithub profileにつけておきましょう。
2021.03.28

私が作ったのはないですがおもしろいgistsを見たので紹介します。

自分のコミットまてめを下のように見えることができます。それで自分のgithub profileにつけておきましょう。

元のrepoのreadmeにも説明があるので参考してください!

https://github.com/maxam2017/productive-box


やりかた

Public gistを作る

https://gist.github.com/

上のリンクでpublic gistを作ってください。

内容は後から変わるから適当に書いてください。

Secret tokenを作る

https://github.com/settings/tokens/new

repogistを選択ください。Repoのscopeは自分がcommitしたのを確認用です。

作ったらもう一回tokenの内容が確認ができないのでコピーしてください。

元のRepo fork

https://github.com/maxam2017/productive-box

上のリンクのrepoをforkしてください。

Github actionsをenableする

Forkしたrepoのgithub actionsタブに入って、

github actionsをenableしてください。

後、実際にgistを変えるworkflowをenableしてください。

schedule.ymlを変更

productive-box/.github/workflows/schedule.yml ファイルの GIST_ID

上のイメージのように先作った自分のpublic gistのurlの最後の部分を、TIMEZONEAsia/Tokyoみたいに自分のtimezonを書いてください。

変更した後、右のStart commitのボタンでcommitしてください。

Token入力

Settings > secretに入って

Token入力してください。名前はGH_TOKEN、 valueは先もらったtokenの値を入れてください。

確認

早めに確認

Github actionsのcronが毎正時updateするので、早めに確認したいなら一回commitして良いです。

Readme.mdのファイルにblank一行追加してcommitしたら、

確認できます。私はアーリー🐤。。。?

Github profileにpinする

Profileタブに入って

このように Customize your pinsをクリックします。

Show:にGistsのみ選択して下に自分が使ったgistを選択、あとSave pinsを押すと

自分のprofileに見えます!


アーリー🐤のはなし

よく他の人たちのgithubプロフィールに見えてどうやるんだろう?とう思って探して見るとこのような形でした。

これ以外にもパータンがたくさんあるし、自分で必要なものを作ってもおもしろそうですねw

今適用したものみたいのまるまる-boxのまとめリンクです。

https://github.com/matchai/awesome-pinned-gists

参考

https://github.com/maxam2017/productive-box

https://github.com/matchai/awesome-pinned-gists