ネタがない!という時に役立つサイト6選

2016.11.24

こんにちは。最近ホット葡萄が手放せない宮嶋です。
まさか11月に雪が降るとは……。

はじめに

デザイナーなら必ずぶち当たる問題。

ネ タ が な い ! ! !

こればかりは、どんなに引き出しがあっても世のデザインが常に変化している限り出てきてしまうものです。
頭の中で漠然とイメージが出来ていても、実際にデザインに起こすとなると手が止まってしまったり……。
そんな時に私がよく見ているサイトをご紹介します。

参考サイト紹介

1. Pinterest

Pinterest

https://jp.pinterest.com

世界中のおしゃれアイデアをまとめたサイト。
UIデザインに関するものだけでなく、紙面やインテリアなど幅広いカテゴリも探せます。
気に入った作品があったら自分のボードにピンとして保存することができます。
また、プラグインを使えば外部サイトで良い作品に出会えた時にピンにできるので便利です。

2. Dribbble

Dribbble

https://dribbble.com

クリエイターたちがポートフォリオを公開しているSNSサイト。
作品を見たりフォローしたりするだけでなく、クリエイター同士での交流もできます。
参考にするだけでは物足りない!一緒に頑張る仲間が欲しい!という方にもおすすめです。

3. Behance

Behance

https://www.behance.net

Adobeが運営する、世界最大級のポートフォリオサイト。
UI・Webをはじめ各デザイン・アートなど多岐にわたるカテゴリで探せます。
作品を見るだけでなくクリエイティブ関連の求人も見つけることができます。

4. UpLabs

UpLabs

https://www.uplabs.com

iOS・Android・Webのカテゴリで探せます。
毎日更新されるため、情報が少なかったり古かったりという問題が起こりにくいのが良いところです。

5. CAPPTIVATE.co

CAPPTIVATE.co

http://capptivate.co

インタラクションをまとめたサイト。
実在するアプリのものなので、コンセプトを参考にした場合によくある「実現できるのか?」という不安は減ります。
実際にアプリをダウンロードして触ってみることでイメージも掴みやすくなります。

6. colorful gradients

colorful gradients

http://colorfulgradients.tumblr.com

アプリに使えそうなカラーグラデーションをまとめたサイト。
グラデーションを使わなくても、色の組み合わせを考える時などに参考にしています。

おわりに

まっさらな状態からデザインを考えるというのは難しいです。
ここに挙げたものはほんの一部です。他にもまだまだ参考になりそうなサイトはあると思うので、是非とも探してみてください。
このようなサイトを活用しつつ、アイデアを広げたり引き出しを増やしたりしていきましょう。