プロジェクトのPO(LIXIL 佐々木様)とre:Inventに参加しました #reinvent

2019.12.10

CX事業本部の熊膳です。ラスベガスで開催されているAWS re:Invent 2019から無事帰ってきました。元気に出社しています。

現在、私はLIXIL様のスマートエクステリア案件にPdMとして参加しています。IoT宅配ボックスのクラウド側のサービスを作っています。 今回のre:Inventには、スマートエクステリア案件のPOであるLIXILの佐々木義様(以降 佐々木さん)も参加されるということで、一緒に会場を回りセッションに参加しました。その記録です。

LIXIL佐々木さんには、案件以外にも「Developers.IO 2019 TOKYO」、「AWS活用事例セミナー 〜PoCからの先端技術導入と事業推進 / IoT & サーバーレス開発編〜」等に登壇していただいていて、普段から濃いおつきあいをさせていただいています。

タイムライン

5日間一緒に行動した記録です。

12/1

  • Midnight Madnessに参加するため、Venetianに集合。Slackで連絡を取り合い、無事合流。
    • 残念ながら、佐々木さんはレジストレーションできていなかったため、Midnight Madnessに参加できず。

12/2

12/3

12/4

12/5

感想

まとめてみるとかなりの時間(というかほとんどずっと)一緒に行動していたことがわかります。 今回の私のre:Inventの参加目的として、LIXIL佐々木さんと一緒にセッションをまわるというミッションがありましたが、十分達成できたと思います。 セッションは基本的に佐々木さんがピックアップしたAWS IoT関連を中心に回りました。 今後よりいっそうIoT関連の案件に関わっていこうと考えているため、大変勉強になりました。

また、スクラムイベントもPOと一緒にまわることで、(時差の調整は必要でしたが)通常通りに行えました。

お客様とre:Inventを一緒に回るということは、なかなかないと思います。今回佐々木さんとは、移動や食事を含め、いろいろなお話をすることができました。より密な関係になれたと思います。