【レポート】 AWSコミュニティーヒーローとしてゲットしたアイテムと仲間たち #reinvent

AWS Community Heroesとは

AWSから指名された人たちの集まりです。詳しくは以下をご覧ください。

AWS Community Heroes

私の自己紹介の内容が古いですね。今度修正します(汗)。私は、当初は「オフライン」を主体として宴会部長(会場の調整係)的な裏方を中心に活動してきました。その後、Developers.IOという本技術ブログを立ち上げ、今では「オンライン」で1万本以上の記事を公開しています。できるだけ多くの方にAWSの魅力を伝えるために、ノウハウをそのまま公開することを心がけています。

さて、今回は、コミュニティーヒーローとして参加すると、こんな良いことがあるよという内容です。正直不快な思いをされる方もいらっしゃると思いますので、公開を悩みましたが、広く発信することがコミュニティ発展につながると思いまして、情報公開させて頂きます。

ゲットしたアイテム

ここでは、ヒーローとして参加することでゲットできるアイテムをご紹介します。

まずはじめに、最も頂いて嬉しかったのが、ボストンバックです。ちゃんとヒーローのアイコンが入っています。そして、このバッグに入っていたのが、青いキングサイズの毛布ですw。ホテルに止まらなくても凍えることは無さそうですね。

特別なピンバッチを頂きました。

名前入りのプレートです。デベロッパーラウンジに顔を出すと、他国のヒーローと楽しく会話ができます。

次に、黒い紙袋です。ここには、ラズパイと謎の指令書が入っていましたw。

これはラズパイ3とカメラモジュール。

そして、謎の司令書はこちら

内容としては、今回発表されたAmazon Kinesis Video Streamsを試すためのキットを用意したからやってみてブログにアップしてねー。というブッコミです。

この他、エグゼクティブサミット枠で参加させて頂いたため、Echoを1台頂きました。

ステキな方々との記念写真

もう最高です。何もいうことはありません。

来年もまたステキな出会いとアイテムに出会えることを楽しみに、オンライン&オフラインの活動を続けてまいります。

また、One Classmethodとして国内外からアウトプットしまくってくれた多くの仲間たちに感謝です!

また来年もいこうぜ!