[速報] プライベート5Gのマネージドサービス!AWS Private 5Gを発表! #reinvent

2021.12.01

ご機嫌いかがでしょうか?豊崎です。

re:Invent2021、AWS CEOのAdam氏のキーノートで続々と新サービスが発表されています。本記事では その中で発表されたAWS Private 5Gついてお届けします。

サービスページ

AWS Private 5G

企業(ユーザ)がプライベートな5G環境を作るのに通常数ヶ月かかるところを、数日で環境が構築できます。また環境の構築だけではなく、スケールにも対応したマネージドサービスとのことです。

AWSマネジメントコンソールから構築を希望する場所と、デバイスに必要なネットワークの容量を指定することで、AWSがプライベートな5Gネットワークの構築、デバイスの接続に必要な小型無線ユニット、サーバ、5Gコア、無線アクセスネットワーク(RAN)ソフトウェア、SIMカード自体の提供、及び保守まで行ってくれます。

AWS Private 5Gを使用することで、セットアップとデプロイを自動化し、デバイスの追加やネットワークトラフィックの増加にも対応することが可能です。

料金

執筆時点で具体的な金額は公表されていませんでしたが、初期費用、及びデバイスごとの費用は発生せずに、指定したネットワーク容量とスループットに対してのみ支払いが発生すると明記されています。

プレビューのリクエスト

AWS Private 5Gの利用に際してはプレビューの申請が必要です。執筆時点では米国からのみの申請しか受け付けていません。

米国からのプレビュー申請フォーム

日本での提供開始に期待ですね!