ラスベガスに到着しました #reinvent

ラスベガスに到着しました #reinvent

Clock Icon2022.11.28

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

アノテーション、テクニカルサポートチームの村上です。

現在、re:Invent2022 に参加する為、ラスベガスに滞在しています。
今年は、クラスメソッドグループの一員としてアノテーション株式会社からも初めて re:Invent に参加することとなり、川崎さん、サンニさん、私の計3名が参加しています。

開催期間

今年の re:Invent の開催期間は、現地時間の日付で NOV. 28 – DEC. 2, 2022 となっており、本日 19 時 30 分から開始となる KEYNOTE を皮切りに本格的に始まります。  

受付会場だけでも凄い大きさ

昨日、 関係者 ID の受取りの為に受付会場へ行ったのですが、受付会場のスペースだけでもとんでもない大きさでした。

  

受付会場は、ベネチアンリゾートラスベガスの中。
で、でかい。。。

受付会場へたどり着くまでに、カジノを通ります。
飛行機を降りてから空港を出るまで、ホテルの受付から自室へ向かうまで、至る所に向かう途中でスロットマシンの間を通り抜けることになります。

これからの予定

本日の KEYNOTE の前にもいくつか気になるセッションがあったので、英語に慣れる為にも 3 つのセッションに参加する予定です。
まずは、新しく 6 本目の柱として加わったサステナビリティ(持続可能性)に関連するトピックを学びに行ってきます。 

ENU204-L: Innovation and reinvention across the energy value chain

Historically, the energy industry has been able to reinvent itself in a myriad of ways and successfully deploy new technologies. Examples include advances in energy production, remote monitoring, and innovation across a wide variety of renewable energies. The challenge today is to balance the acceleration of the energy transition with the need for energy security. This change has resulted in embracing innovation and digital technologies at a rapid pace. In this talk, learn how energy leaders are deploying digital technologies to transform, innovate, and accelerate the energy transition.

1 時間の間、どれだけ集中して聴き取れるか、、、
とりあえず、楽しんできます!

まとめ

取り急ぎ、現地ラスベガスでの re:Invent の雰囲気をお届けしてみました。
現地でしか経験できないことをたくさん吸収して、実りのある re:Invent2022 にします!

参考情報

この記事をシェアする

facebook logohatena logotwitter logo

© Classmethod, Inc. All rights reserved.