[レポート]ベネチアン朝食レポート #reinvent

2022.11.30

アノテーション、テクニカルサポートチームの村上です。

本日開催された Keynotes 2 日目の前に、Keynotes 会場であるベネチアンリゾートラスベガスの朝食を食べに行く機会があったので、朝食会場と朝食のレポートをお伝えします。
なお、会場で提供される食事(朝食・昼食)に関しては、参加費用に含まれているのか、別途料金が発生するということはありません。

ベネチアン朝食への道

写真は、食事会場入り口となります。とにかく広い!!!
本来は地下駐車場として利用しているスペースのようで、おおげさではなく数千人規模の収容力があります。

  

  

ウエイターさん、ウエイトレスさんが食事会場の奥まで誘導してくれるので、どんどん奥まで歩いていきます。
人がまだいない早い時間に会場に着くと、かなり奥の方まで歩くこととなります。

  

  

  

ビュッフェスタイル

食事は、朝食昼食ともにビュッフェスタイルとなります。
本日の朝食メニューは、火が通ったものがないコンチネンタルブレックファーストでした。
前日は時差ボケから眠気が酷く、晩御飯を食べないで寝たので、スクランブルエッグやベーコンが欲しかったです、、、

 

写真のカラフルなジュースは、右からオレンジ、カシス、グアバ?です。  

朝食完成

クロワッサン、マフィン、?、フルーツカクテル、ヨーグルト、カシスジュースをチョイスして、けっこうボリューミーな朝食の完成です。

16 時間ぶりの食事だったのでまだまだ食べれそうな感じでしたが、Keynotes の開始時間が迫っていた為、会場へ急ぎました。おかわりも可能です!

まとめ

re:invent 会場でのベネチアンリゾートラスベガスの朝食を評価すると、、、

☆☆☆

星三つの評価です!(完全に主観です)
暖かい料理がついたら、星四つも狙えると思います!

まだまだ、現地からテクサポ目線と旅人目線のレポートをお届けします!