【新サービス】AWS Global Acceleratorがリリースされました!! #reinvent

はじめに

AWS re:Invent 2018の中で開催されたイベント「Monday Night Live」にて、AWS Global Acceleratorが発表されました!

AWS Global Accelerator

AWS Global Acceleratorは、只のグローバルロードバランサーではありません。

通常のグローバルロードバランサーと同様に以下の機能があります。

  • ジオロケーションに基づいたバランシング
  • アプリケーションモニタリングに基づいたバランシング
  • 重み付けに基づいたバランシング

更に、AWSが持つ広大なネットワークの中で一意のスタティックなAnycast IPアドレスを2つを割り当てることで、クライアント側には一切の変更をさせずにアクセスが可能です。もちろんTCPでもUDPでも利用可能です。

利用可能なリージョンは以下の通り。最初から東京リージョンで使えます!

  • US East (N. Virginia)
  • US East (Ohio), US West (Oregon)
  • US West (N. California)
  • Europe (Ireland), Europe (Frankfurt)
  • Asia Pacific (Tokyo)
  • Asia Pacific (Singapore)

料金体系は以下の2種類。一つはGlobal Acceleratorの利用料金で、稼働時間を$0.025/時間で発生します。また、データ転送料金は以下の通りです。

通信元 NA宛 EU宛 APAC宛
NA $ 0.015 / GB $ 0.015 / GB $ 0.035 / GB
EU $ 0.015 / GB $ 0.015 / GB $ 0.043 / GB
APAC $ 0.012 / GB $ 0.043 / GB $ 0.010 / GB

  

さいごに

現時点では管理コンソールからの設定が見当たりませんでしたが、リリースされ次第検証したいと思います!