ロックフェスじゃんか!re:Invent 2019の「re:Play」ラインナップ発表、ドローンショーもあるよ! #reinvent

2019.12.06

AWS re:Inventのキーノート終了時に発表され、イベント木曜の夜を彩る祭典「re:Play」。さまざまな会場内アクティビティのほか、ワーナー・ボーガスのキーノートにて当日発表されるアーティストのパフォーマンスも楽しみにひとつです。昨年はSkrillexがブチかましてくれました。

今年は誰がどんなDJプレイで盛り上げてくれるだろうと思っていたら、なんと複数組、しかもバンドもたくさん!

Jen Lasher

まずは女性DJのJen Lasher。AWS re:Inventに来たことある人ならば名前を知らなくても「いつも開始前のキーノート会場でどの参加者よりも音楽にノッてるDJお姉さん」と言えばわかりますよね!

Miya Folick

こちらはシンガーソングライター。筆者勉強不足につき音楽はSpotifyさんにご紹介をおまかせします。しかし歌ものとはびっくりしましたね。パーティ会場でどのような反応になるのか、今からほんまに楽しみです。

A-Trak

ヒップホップからEDMまで、アメリカ中心にパーティ引っ張りだこ!日本にもたびたび来日しています。コンテスト優勝歴もあるほどバトルDJとして間違いないスキルの持ち主である彼のプレイは必見です。

Jamestown Revival

彼らも昨年のre:Playでパフォーマンスをしていました。クラシックなアメリカ南部の音楽で楽しませてくれることでしょう。

The Intel Drone Show

あっこれ音楽のライブパフォーマンスじゃない。きっとツイッターなどで激シェアされている数百台のドローンが縦横無尽に動き回るやつ、ですよね?

Anderson .Paak

最高だ!!!彼のパフォーマンスを体験したことのある人で、この名前を見てブチ上がらない人なんていないんじゃないかと思っています。ブラックミュージックを下地にグルーヴィなライブパフォーマンスを繰り広げてくれるアンダーソン・パーク。ドラマーでもありシンガーでもあり、そして何よりめちゃくちゃ楽しそうにパフォーマンスする姿は、観ているこちらも刺激されること間違いなしです。

STS-9

イベントのトリを務めるのでしょうか、アメリカのジャムバンドSoundTribe Sector 9はスペーシーなサウンドで陶酔感のある人力トランスバンドです。彼らも過去にフジロック出演歴がありますが、日本ではなかなか味わう機会のないバンドです。

re:Playの会場はどこ?

昨年同様、Las Vegas Festival Groundsです。85,000人のキャパを誇るラスベガス最大のフェスティバル会場、とのこと。ベネチアンやトレジャーアイランドからは徒歩30分の距離でシャトルバスが各会場から出ています。観光エリアからも離れるので、徒歩での移動はおすすめできません。

明日金曜と土曜はIntersectというロックフェスを主催する今年のAWS、フェスモード攻めてます!パーティ会場でお会いしましょう!

【FYI】これまでの出演者

過去はこんなラインナップでした。