(レポート)AWSコンサルティング部合宿を行いました 〜 2日目 〜

2016.11.11

はじめに

清水です。弊社AWSコンサルティング部は11/7(月)から9(水)の間、千葉県は浜金谷にあるコミュニティースペース「まるも」にて合宿を行ってきました。

1日目のレポートは藤本によるこちらのエントリです。

本エントリでは2日目の模様をレポートします。
2日目は、本合宿のメインコンテンツであるワークショップを通したチームビルディングです。 ビジネスモデル・キャンバスの作成を通じて、AWSコンサルティング部のビジネス構造について参加者全員で共通の認識を作ることでチームビルディングを図りました。

それでは時系列で振り返ってみます。

朝ごはん

朝ごはんは宿泊している「かぢや旅館」さんでいただきました。

朝8時に朝食会場である第二宴会場にAWSコンサルティング部28名がズラッと整列。一同で美味しくご飯をいただきました。

14940241_1102338353207602_567515186248976446_o

ワークショップ午前の部

そして宿から徒歩1分の「まるも」に場所を移して、ワークショップをはじめました。

弊社嵩原にファシリテーターとして進行していただき、まずはビジネスモデル・キャンバスについての理解からはいりました。
嵩原からのビジネスモデル・キャンバスの説明と並行して、各グループでワークショップも進めていきます。

ビジネスモデル・キャンバスはビジネスを9つのブロックに整理することで、簡単にビジネスモデルを書いたり、分析をすることができるツールです。
組織のビジネスモデルの分析の他、今回のようなチームの認識をあわせたいときや、サービス・プロダクトなど新しいものを作ろうとするときに有効と言われています。

午前の部ではビジネスモデル・キャンバスの習得を目指して、嵩原の説明を聞きながら、弊社「クラスメソッド」の現状について、1つ1つの項目を各グループで埋めていきました。

こちらは私のグループの様子ですが、このように模造紙に9つのブロックを作成し、各ブロック要素をグループ内で議論しながら付箋に書いて埋めていきます。

昼休み(昼ごはん&卓球)

お昼ですが、メンバーみんな思い思い好きなところに向かいました。 「まるも」近辺には、例えば「まるも」の向かいにピザ屋さんがあったり、少し歩いて内房なぎさラインまで行くとお寿司屋さんやお刺身が食べれるお店などがあります。
私は駅前のラーメン屋さん「味はな」をチョイスしたのですが、海鮮とろろラーメンという地元らしいラーメンを食べることができました!おいしかったです。

また「まるも」には弊社オフィスと同じく卓球台が完備されています。昼食後に「まるも」に戻ってみると卓球大会がはじまっていました!

ワークショップ午後の部

午後の部では、我々AWSコンサルティング部のサービスである「メンバーズ」について、ビジネスモデルを分析します。

まずは午前中と同様、「メンバーズ」についてのビジネスモデル・キャンバスを作成しました。

続いて「メンバーズ」をさらに良くするためにメンバーズ改善案を各グループ毎に考えていきます。 ここではビジネスモデル・キャンバスの他、以下のツールを使ったワークショップを通してさらに深く分析していきました。

  • 共感マップ
  • バリュー・プロポジション・キャンバス
  • バリューシナリオ
  • グレアムの質問

これらを通して、メンバーズ改善案をチーム毎に揉んでいきます。

さらにコマーシャルワークを通して改善案のコマーシャルを作成します。ワークショップの成果として、 各グループ毎にこのコマーシャルを使って、メンバーズ改善案についてコンテスト形式でプレゼンを行いました。各グループの発表の後、質疑応答を行い、参加者全員でどの改善案が良かったか投票を行いました。

さらに!この投票を受けて、各チームで再度、自分たちの改善案を揉んでみます。一度目の投票を受けて自分たちのアイデアのどこが好評だったのか、足りなかった視点、考えは何か、など議論を進めます。そして、再度プレゼンを行い、最終投票を行いました。

最後に、グループ毎にKPTで1日を振り返り、グループワークを終えました。

夕ごはん&風呂&就寝

ワークショップ終了後は「まるも」近辺で夕食をとり、「かぢや旅館」に戻り温泉に浸かって1日の疲れを取りました。

こちらはかぢや旅館で部屋飲みをして談笑するAWSコンサルティング部メンバーです。

15036572_1154368211316482_3159009264956295670_n

まとめ

AWSコンサルティング部合宿の2日目の模様をレポートしました。 コンサルティング部ではふだんから社内で顔を合わす人もいますが、別オフィスだったりリモートワークが主だったり業務での関わりがなかったり等、ここまでみっちりと対面で話す機会がなかったメンバーも多くいます。そんなメンバーとも、朝早くから日が暮れるまで、1日中集中してディスカッションすることができ、とても貴重な時間でした。

合宿最終日の3日目も別エントリでご報告します!