[レポート]マネージドサービスを活用したクラウド移行5つのステップ #ENT215 #reinvent

2019.12.04

AWS事業本部インテグレーション部のいわほりです。

本記事はAWS re:Invent 2019のセッションレポートです。

 

概要

  • セッションタイトル
    • (ENT215) Five steps AMS leverages to accelerate cloud adoption
  • スピーカー
    • Barb Malik - Principal Technical Delivery Manager, Amazon Web Services
    • Arjun Manavalan - Director, Cloud Engineering, Sallie Mae
    • Mike Bandy - Vice-President, Infrastructure & Operations, Salile Mae Bank
  • アジェンダ
    • 1.Current state overview
    • 2.AWS Managed Service (AMS) as a flywheel
    • 3.Customer journey: Sallie Mae
    • 4.Flywheel in action
  • 概要
    • 以下のとおり

Lift and shift? Replatform? Or refactor as you shift? This question comes up when enterprises are deciding how to balance the amount of change to legacy applications versus speed as they move to the cloud. Join us and learn the five steps AWS Managed Services (AMS) takes as part of its recommended minimum viable refactoring. Hear from Sallie Mae about its journey in working with AMS. A representative shares the technical, operations, licensing, compatibility, and even cultural trade-offs that were made as Sallie Mae prepared its systems to be well-operated in the cloud.

 

1.Current state overview

  • 現在、ITシステムに特に求められているものは、以下の4点
    • Agility
      • ビジネスニーズを満たすスピード感
    • Cost
      • システム関連費用の削減
    • Rsiliency
      • 回復力とそれに基づく安全性
    • Innovation
      • ITによる積極的な価値創造

 

2.AWS Managed Service (AMS) as a flywheel

  • AWS Managed Service (AMS)は統合管理されたAWS上のプラットホームであり、特徴は以下のとおり
    • Secure and compliant landing zone
    • Fueled by automation
    • AWS cloud experts
    • Ongoing cost optimization
    • No vender lock-in
    • No contracts, month-to-month, with consumption-based pricing
  • AMS: Automation infrastracture operationのドメインは以下のとおり
  • flywheel

 

3.Customer journey: Sallie Mae

  • Sallie Mae社について
    • 学生ローンを主力商品とする銀行
  • 業務命令
  • 求められたビジネスにおける結果
    • 以下のとおり。いずれも「1.Current state overview」の「ITシステムに特に求められているもの」に該当
      • Business agility
      • Rsilient operations and security
      • Cost reduction
  • Why AMS?
    • AMSの採用理由は主に以下の2点
      • 自社社員がビジネスに特化した業務に専念できる
      • 他社と差異の出ないインフラ関連の作業をAMSに任せられる

 

4.Flywheel in action

  • プロジェクト開始前の状況
    • データセンターが処理量(約1000workload)、アプリケーション数(約100)、運用作業の多さに耐えられなくなってきていた
  • プロジェクト開始時点での課題
    • セキュリティ
    • 運用作業
    • 簡易なre-platform
  • プロジェクトにおける原則を定めた
  • 処理性能を確保するために、プロジェクトの進め方で考慮した点
    • 以下の3工程で進めた
      • Crawl:PoCとして1つ処理を対象として検証。処理完了に3日間要した
      • Walk:20個の処理を対象に実施
      • Run:150個の処理を対象に実施し、土日の2日間で処理を完了させることができた
  • プロジェクトを完遂した結果、当初の目的を達成することができた

感想

AWSの強みであるマネージドサービスをフル活用した金融機関の移行事例について学ぶことができました。良い点は、今後自分が参画するプロジェクトで積極的に適用させていきたいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。