Soracom Mobile: アプリで買える! 海外旅行向けの eSIM を試した話

2020.03.11
こんにちは! トランでございます。みなさんいかがお過ごしでしょうか?
きょうは、わたしが先日ドイツへ行った際に使った Soracom Mobile をレポートしたいと思います。

Soracom Mobile ってなに?

北米、欧州 (EU のみ)、オセアニア (オーストラリア、ニュージーランドなど) で使える、データ通信向けのローミングサービスです。Soracom Mobile は、日本のベンチャー企業であるソラコム (https://soracom.jp) が提供しています。

どこで使えますか?

このページ (https://soracommobile.com/ja/pricing/#) を参照してください。日本人がよく行くところなら、たいてい使えると思います。
なお、スイスでは使えません。スウェーデンでは使えます。

eSIM とは?

最近の iPhone や iPad に登録して使う、電子的な SIM カードです。eSIM は、通信事業者から発行される QR コードやアプリを使って iPhone や iPad に登録します。

いくらかかりますか?

このページ (https://soracommobile.com/ja/pricing/#) を参照してください。1 GB で 6.99 米ドルから買えます。6.99 米ドルは、執筆時点のレート (https://finance.yahoo.com/quote/JPY=X) で 728 円くらいです。

何が必要ですか?

SIM ロックが解除された iPhone、もしくは iPad が必要です。日本で販売されているデバイスはたいてい SIM ロックが行われていますから、よく確かめましょう。

準備する

まず、使いたい iPhone や iPad に Soracom Mobile のアプリ (https://apps.apple.com/jp/app/apple-store/id1498164804) を入れます。なお、Soracom Mobile のアプリは米国、英国、それから日本の App Store でのみダウンロードできます。これらの国の Apple ID を持っていない場合、適当な Apple ID をいずれかの国に用意しましょう。
Soracom Mobile のアプリを開いて、使いたい地域とプランを選びます。以降の準備は、実際に出かける前にやっておくのがおすすめです!
Apple ID でサインインすることで、メールアドレスを登録します。提供される支払い方法は Apple Pay、ならびにカード払いです。請求は日本から行われると思いますから、日本国外にお住まいの方はカードの手数料に注意しましょう。
選んだ支払い方法で決済が完了すると、eSIM をインストールする画面が表示されます。画面の指示に従って eSIM のインストールをインストールしましょう。これで準備ができました!

注意

プランの行き先へ出かける前に eSIM をインストールした場合、その eSIM で実際にデータ通信が行える国へ行くまでアプリ上では「eSIM がインストールされていない」旨のメッセージが表示されます。行き先に着いて電波を掴めばこの表示は消えるので、心配しないようにしましょう。

使う

プランの行き先に着いたら、iPhone のデータローミングを有効にします。これだけで、普段通りにインターネットが使えるようになります。
iPhone や iPad に「圏外」または「検索中」と表示される場合 - Apple サポート

スピードは?

これくらいです。ただし、地理的な条件や電波状態によってこれよりも速かったり遅かったりすることがあると思います。
% ./iperf3 -f m -c ec2-18-185-57-102.eu-central-1.compute.amazonaws.com -R
Connecting to host ec2-18-185-57-102.eu-central-1.compute.amazonaws.com, port 5201
Reverse mode, remote host ec2-18-185-57-102.eu-central-1.compute.amazonaws.com is sending
[  6] local 172.20.10.6 port 52310 connected to 18.185.57.102 port 5201
[ ID] Interval           Transfer     Bandwidth
[  6]   0.00-1.00   sec   543 KBytes  4.44 Mbits/sec                  
[  6]   1.00-2.00   sec   761 KBytes  6.23 Mbits/sec                  
[  6]   2.00-3.00   sec   901 KBytes  7.39 Mbits/sec                  
[  6]   3.00-4.00   sec   896 KBytes  7.34 Mbits/sec                  
[  6]   4.00-5.00   sec   952 KBytes  7.80 Mbits/sec                  
[  6]   5.00-6.00   sec   862 KBytes  7.06 Mbits/sec                  
[  6]   6.00-7.00   sec   679 KBytes  5.56 Mbits/sec                  
[  6]   7.00-8.00   sec   557 KBytes  4.56 Mbits/sec                  
[  6]   8.00-9.00   sec   460 KBytes  3.76 Mbits/sec                  
[  6]   9.00-10.00  sec   546 KBytes  4.48 Mbits/sec                  
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
[ ID] Interval           Transfer     Bandwidth       Retr
[  6]   0.00-10.00  sec  7.30 MBytes  6.12 Mbits/sec   43             sender
[  6]   0.00-10.00  sec  7.11 MBytes  5.97 Mbits/sec                  receiver

iperf Done.

体感は?

速くはありませんが、特段遅いということもありません。少々もたつきますが、不便ということもありません。料金が安いので、そんなに気になりません。

音声通話や SMS は?

できません。ふだん物理的な SIM カードを使っている場合はその SIM カードを使って、eSIM を使っている場合は一時的に SORACOM Mobile の eSIM から普段使っている eSIM へ切り替えて行いましょう。

同時待ち受けは?

ふだん物理的な SIM カードを使っている場合、Soracom Mobile との同時待ち受けが可能です。ただし、ふだん eSIM を使っている場合、SORACOM Mobile を使っている間はその eSIM で待ち受けを行うことはできません。

おわりに

今回は、アプリで買える海外向けの eSIM である Soracom Mobile をご紹介しました。海外へ行かれる際は、ぜひ使ってみてください!
ほなまた😄