RHEL7 Atomic Host Beta on EC2 ファーストイプレッション

はじめに

話題になっていたProject AtomicのリリースであるRed Hat Enterprise Linux 7 Atomic HostのBetaがついにリリースされました!

The beta is available from Red Hat and on Amazon Web Services and Google Compute Platform.

ということで早速触ってみました!

Atomicを準備する

EC2のLaunch

EC2をLaunchする際に、Community AMIsで"atomic"で検索すると、"Provided by Red Hat, Inc."なAMIが一番上に表示されるはずです。この AMIを選択して起動します。

EC2_Management_Console

あとは普通のEC2と同様にLaunchするだけです。

Red Hat Subscriptionの入手

システムのアップグレードなどをするためにはRed HatのSubscriptionが必要ですので、INTRODUCING RED HAT ENTERPRISE LINUX ATOMIC HOST BETAのページにある[Request an Evaluation]から3日間トライアル可能なSubscriptionを入手します。

Red_Hat_Enterprise_Linux_Atomic_Host_beta_-_Red_Hat_Customer_Portal

"Try Red Hat Enterprise Linux Free"のページで、[Continue]ボタンをクリックします。

Evaluate_Red_Hat_Enterprise_Linux_-_Red_Hat_Customer_Portal

あとは手続きに従って、自分のRedhat NetworkアカウントにSubscriptionを紐つけます。

Atomicを触ってみる

AtomicをSubscribeする

SSHログインする際のユーザはcloud-userです。

$ ssh -i ./.ssh/key.pem -l cloud-user 1.2.3.4

この状況でrpm-ostreeを実行すると、以下のように怒られます(rpm-ostreeについてはこちらを参照してください

$ sudo rpm-ostree upgrade
error: origin unconfigured-state: This system is not registered to Red Hat Subscription Management. You can use subscription-manager to register.

Subscriptionの状況を確認します。何もSubscribeされていません。

$ sudo subscription-manager list

+-------------------------------------------+
    インストール済み製品のステータス
+-------------------------------------------+
製品名:         Red Hat Enterprise Linux Server
製品 ID:        69
バージョン:     7.0
アーキテクチャ: x86_64
状態:           不明
状態の詳細:
開始:
終了:

製品名:         Red Hat Enterprise Linux Atomic Host Beta
製品 ID:        272
バージョン:     7-Beta
アーキテクチャ: x86_64
状態:           不明
状態の詳細:
開始:
終了:

AtomicホストをRedhatカスタマーポータルに登録します。

$ sudo subscription-manager register
ユーザー名: smokeymonkey
パスワード:
このシステムは次の ID で登録されました: c29001c2-91dc-XXXX-XXXX-1234567890

自分のアカウントが所持しているSubscription情報を確認します。

$ sudo subscription-manager list --available
+-------------------------------------------+
    利用可能なサブスクリプション
+-------------------------------------------+
サブスクリプション名:     30 Day Red Hat Enterprise Linux Server Self-Supported Evaluation
提供:                     Red Hat Container Images Beta
                          Red Hat Beta
                          Red Hat Enterprise Linux Atomic Host Beta
                          Oracle Java (for RHEL Server)
                          Red Hat Container Images
                          Red Hat Enterprise Linux Server
                          Red Hat Enterprise Linux Atomic Host
SKU:                      RH00065
契約:
プール ID:                8a85f9XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX
数量:                     2
推奨:                     1
サービスレベル:           Self-Support
サービスタイプ:           L1-L3
サブスクリプションタイプ: インスタンスベース
終了:                     2014年12月17日
システムタイプ:           物理

ではAtomicホストをSubscribeします。

$ sudo subscription-manager subscribe --auto

インストール済み製品の現在の状態:
製品名: Red Hat Enterprise Linux Server
状態:   サブスクライブ済み

製品名: Red Hat Enterprise Linux Atomic Host Beta
状態:   サブスクライブ済み

ちゃんとSubscribeされたことを確認します。

$ sudo subscription-manager list

+-------------------------------------------+
    インストール済み製品のステータス
+-------------------------------------------+
製品名:         Red Hat Enterprise Linux Server
製品 ID:        69
バージョン:     7.0
アーキテクチャ: x86_64
状態:           サブスクライブ済み
状態の詳細:
開始:           2014年11月17日
終了:           2014年12月17日

製品名:         Red Hat Enterprise Linux Atomic Host Beta
製品 ID:        272
バージョン:     7-Beta
アーキテクチャ: x86_64
状態:           サブスクライブ済み
状態の詳細:
開始:           2014年11月17日
終了:           2014年12月17日

ばっちりです!rpm-ostreeコマンドもちゃんと通ります。

$ sudo rpm-ostree upgrade
Updating from: rhel-atomic-host-beta-ostree:rhel-atomic-host/7/x86_64/standard

Requesting /content/beta/rhel/atomic/7/x86_64/ostree/repo/config
No updates available.

Dockerを使ってみる

もちろんDockerはセットアップ済みです。

$ systemctl list-units | grep docker
sys-devices-virtual-net-docker0.device                                                    loaded active plugged   /sys/devices/virtual/net/docker0
sys-subsystem-net-devices-docker0.device                                                  loaded active plugged   /sys/subsystem/net/devices/docker0
var-lib-docker-devicemapper.mount                                                         loaded active mounted   /var/lib/docker/devicemapper
docker.service                                                                            loaded active running   Docker Application Container Engine
docker.socket                                                                             loaded active running   Docker Socket for the API

では実際にdocker runしてみます。

$ sudo docker run centos /bin/echo "Hello Atomic"
Unable to find image 'centos' locally
Pulling repository centos
ae0c2d0bdc10: Download complete
511136ea3c5a: Download complete
5b12ef8fd570: Download complete
Hello Atomic

(当然ですが)サクッと動きます!

まとめ

cockpitも触ってみたかったのですが、インストールされていないようでした。今後のリリースに含まれるんでしょうか。楽しみです。今度はgeardについて試してみたいと思います!