【書評】DXって何??を解決。DX入門本「図解まるわかり DXのしくみ」で本当にまるわかりできました!

IT業界初心者の私にもDXについて簡単にわかりやすく説明してくれる書籍を探していたところ「図解まるわかり DXのしくみ」を見つけたので実際に読んでみた感想と特に良かった点をまとめてみました! これからDX導入を検討していきたい方やDXについて理解を深めていきたい方におすすめな記事です。
2021.10.27
どうもさいちゃんです。
最近メディアでよく耳にするDXっていったい何なの?という疑問からIT業界初心者の私でも簡単に理解できる本を探していたところ、2021年10月11日出版の「図解まるわかり DXのしくみ」を見つけたのでほんとにまるわかりできるのか実際に読んでみました。
この本についてレビューしていきたいと思います。

図解まるわかり DXのしくみ 単行本 著者:西村 泰洋

こんな人におすすめ

DXって聞いたことはあるけどふわってした印象しかないんだよね。
DXについて勉強していきたいと思うんだけどまずはどこから始めたらいいんだろう。
DXなんとなくわかるけど人に説明するのは難しいかも。
という方にお勧めなDX入門本になってます。

私自身の前知識としては、
DXってよく聞くけど、クラウド化とかITとはどの辺が違うの?ふんわりしたイメージしかないな。。 という感じでした。

本の概要

この本は「図解まるわかり」シリーズの2021年10月現在の最新本になっています。
「図解まるわかり」シリーズはその名の通り本文内にわかりやすい図が用意されており、初心者が苦手な略称の意味やIT用語の詳しい解説が細かくされているためざっくりDX全体について知りたいという方に非常に有り難い本でした。
まずはDXの概要説明から始まり、身近にあるDXについての説明やDX実現のために使われる知識や技術の説明がされていく構成になっています。
最後にはDX人材育成に必要となる知識までを説明してくれるといった本です。

本の目次

  • 第1章 DXの基本~特徴と機能、デジタル化との違い~
  • 第2章 DXの実現に向けて~取り組みと実現のパターン~
  • 第3章 DXを実現するフロントエンドのデジタル技術~AI・RPA・IoTデバイス~
  • 第4章 DXに不可欠なWeb技術~ブラウザ、Webアプリ、多様化するWebの世界~
  • 第5章 DXの基盤を担うクラウド~クラウドのサービスと技術~
  • 第6章 データ処理とネットワーク~変わりゆくデータベースと典型的な処理~
  • 第7章 DXを創る活動~企画・設計から準備まで~
  • 第8章 DXはWebとクラウドから~DXのほとんどはWeb技術を使う~
  • 第9章 DX人材を育てる~人材像とスキルの定義~

特に良かった部分

全体を通してこのようなわかりやすい図と、各節の最後に簡単なまとめが出てくる部分がかなり理解を深めます。

(電子書籍バージョンではこのようにソースのリンクもしっかり貼ってあるのでソース元にも飛べるようになっていて便利でした!)

おかげでこういった本によくある、ある程度の知識がないとただ読み進めるだけになってしまう。なんて心配もいりませんでした。

概要だけじゃなく具体例な事例を出してくれる

第2章は個人的にすごくおもしろかったです。概要だけ聞いてもじゃあ具体的に何?という疑問が出てくることって結構多かったりするんですが、その辺の疑問も解決してくれる章でした。
さらにこれはDXと呼べるけどこれはDXとは呼べないよね。という細かい考え方や政府や自治体が推進するDXの取り組みについてをしっかりと説明してくれています。

クラウド化やIT化とどの辺が違うの?という疑問も解決してくれる内容になっています。DXについて誰かに説明する機会があったらこの章を読み返しておくことで、うまく説明できるんじゃないかと考えています。

各技術についても詳しく説明してくれる

DXを実現するにはIoTやAIの知識やクラウドの知識が必要になってくるわけですが、そういった技術の概要や説明がなされているのもこの本の良い点だと思います。
こちらの技術も具体的な事例とわかりやすい図がついているので、理解しやすいです。

DX導入の詳しい手順や必要となる工程までまるわかり!

DXを知識として学ぶだけではなく第7章ではDX導入の企画や設計についても学べる内容となっていました。
また、各章の最後に「やってみよう」という項目があり、DX導入について踏み込んで考えていくヒントになるようなワークアウトが組まれているのも良い点でした。

用語集

最後に用語集として本に出てきた用語がまとめられているのも良かったです。
ふと思い出したい時に活用できるので一度だけでなく何度も反復して読み込めるような構成になっていました。

感想

この一冊だけでDXやその周辺知識についての概要は割とまるわかりできちゃう内容になっていました!
何よりも図で説明してくれるのがわかりやすくて良かったです。私自身はAWSのクラウドの知識が少しある程度だったのですが、クラウドに関してもかなり丁寧にかみ砕いて説明があったので、そういった知識がない方でもDXについてしっかり理解ができると思います。

私自身なんとなくDXって聞いたことあるけど。。。程度の知識でしたが、初心者におわかりやすく解説をしてくれているので、まさにこれからDXを知っていきたい、DX導入を検討しているけどどこから手を付けていいかわからない。という読者にぴったりだと思います。
DXの入門本としてかなりおすすめな一冊でした!