意外と近くにある脅威にドキっとする。「セキュリティショートショート」読後レポート

技術書展オンラインマーケットで頒布されている『セキュリティショートショート』のご紹介です。セキュリティについての知識を、短時間でさっくり学ぶことができます。
2021.05.14

おはこんばんちは。オペレーション部のもっさんです。
本記事は、技術同人誌『セキュリティショートショート』の読書レポートです。

注意事項

本記事でご紹介する『セキュリティショートショート』は小説です。
ネタバレを避けるため、本記事では作品内で取り上げられた技術に関する解説などはせず、筆者の感想を中心に記載しております。
作品内で取り上げられた技術等について概要を確認したい方は、作品著者の凛流レン様が執筆された Zenn の記事をご覧ください。

また、作品はあくまで知識を楽しく知るためのフィクションです。
作品ならびに本記事は、作品中の不法行為や不正行為を推奨するものではありません。ご承知おきください。

『セキュリティショートショート』書籍概要

『セキュリティショートショート』は、情報セキュリティにまつわる5つの短編小説と、それぞれの物語に関する技術的な解説が楽しめる技術同人誌です。
2021/05 現在、「技術書展オンラインマーケット」より電子版を購入することができます。

本書は「情報セキュリティにまつわる物語」の本ではありますが、凄腕のハッカーたちが専門知識をぶつけ合っているような、遠い世界の話ではありません。
むしろ、私たち一般人がターゲットにされている攻撃手法や、テレビ番組でよく報道されている情報セキュリティ用語がテーマとなっています。 私たちにとって身近なシチュエーションや用語が用いられているため、ITの前提知識がない方から情報セキュリティ上級者まで、幅広い層の方が楽しめる作品です。

純粋に物語を楽しむことも、情報セキュリティに関する学びも得ることもできる、1冊で2度おいしい書籍です。

こんな人に読んで欲しい

前述の通り、本書は知識や現在の立場に関係なく楽しむことができるのですが、以下に当てはまる方は特に本書を楽しめると思います。

  • 情報セキュリティに関心を持ち始めた方
  • 新入生研修などで、情報セキュリティの重要性を伝える役割の方
  • ITに関係する物語を楽しみたい方
  • IT関係なく、ちょっと背筋がゾッとする不思議な後味の話が好きな方

企業や学校の情報セキュリティ教育では、攻撃から身を守るために「するべきこと」と「してはいけないこと」に注目されがちです。もちろん、言われたことをそのまま守ることも大切です。しかし、なぜそのルールができたのか、ルールを守らなかった場合にどんなリスクがあるのかを理解することができなければ、ルールを押し付けられている感じてしまいます。

本書の小説はフィクションではありますが、作品で描かれているのは立派なセキュリティ事故・事件です。実際の事例ではありませんが、ひとつひとつの物語を読んだ後の「ドキッ」とした感覚を共有できれば、みんなで情報セキュリティに関する危機感を強く感じることができるでしょう。

そして、純粋に物語を読むことが好きな方にも本書はおすすめです。 タイトルにある『ショートショート』への期待を裏切りません。それぞれの物語は、読後に少し背筋がゾクっとするものばかりです。
本文はここで終わっている。でも、このあと登場人物たちはどうなってしまったのだろう……そんな想像も含めて、物語の後味を楽しんでください。

読後の感想

個人的には「被害に遭う側」だけではなく「情報セキュリティを悪用してしまう側」の物語もしっかりと描かれていることに衝撃を受けました。
私たちがサイバー犯罪から身を守るための手段は、書籍やインターネットなどから簡単に入手できます。しかし、具体的にどのようなことを行うとサイバー犯罪にあたるのか、軽い気持ちでサイバー犯罪に手を染めてしまった場合の法的責任についてなど、悪用する側にならないための情報は、被害に遭わないための情報よりも少ないように感じます。

その点で、本書は情報セキュリティを悪用してしまう側の登場人物のことも身近に感じられるように描かれており、加害者側に転じてしまう危機感と行動への責任を自分ごととして受け止めることができます。
この問題については、本書の解説でも触れられていますので、ぜひ著者の凛流レン様の考えも読んでみてください。

テンポよく進むストーリーと、印象深い結末が魅力の書籍です。いい意味で、自分の中に爪痕を残してくれます。 各物語のすぐ後には、テーマとして取り上げられた技術・用語が解説されており、気になった用語の概要をすぐに知ることができて勉強になりました。
物語と解説をワンセットで読んだ後に、もう一度物語を読んでみてください。随所にちりばめられた伏線を追いかける楽しみ方ができますよ。

セキュリティ、自分には関係ないと思っていませんか?意外と身近に、セキュリティの脅威は迫っています。
そう、あなたの隣にも……。

とにかく面白いので読んで欲しいです!
以上、福岡オフィスよりもっさん(@_mossann_t)でした!