Notionのページ余白を最小化させる幾つかの方法 #notion

2022.06.27

データアナリティクス事業本部 サービスソリューション部 サービス開発チームの しんや です。

Notionを活用していると、この(タイトルに記載した)「Notionページの余白を最小化させる方法」をサクッと済ませたいなーという局面が多くあります。多くあるというか個人的には基本的に作成しているページについてこの設定を行っているので「もうちょい何とかならんかなぁ」と思いながら日々Notionを活用しています。

当エントリでは現状どういう状況にあるのか、またこの「Notionページ余白の最小化」について効率化出来る幾つかの方法について整理してみたいと思います。

目次

 

基本的なページレイアウトの調整方法

まずはじめに、Notionの機能として「ページ余白を最小化させる方法」について紹介します。サンプルとして以下の内容を幾つか抜粋してページを用意してみました。

ページを作成後、何も設定を変えていない状況で(見出しを含めた)テキストを書き入れていくと以下のような体裁になります。左右の余白は多目ですね。

ページメニューから「左右の余白を縮小」を有効にするとページの余白部分が最小化され、ページ幅を存分に活用した要素配置に変わりました。これが基本操作方法です。

 

初期設定で「ページ余白を最小化」出来る設定は現状無い(2022年06月末時点)

はい。これがあればこの時点で試合終了なのですが、現時点(2022年06月末時点)ではこの設定が無いのです...。

ということで、「この辺で何とか...」というのを幾つか紹介したいと思います。

 

テンプレートを活用する(※データベース限定)

まずはテンプレートを使う方法です。これは「データベースにおけるテンプレート」でしか有効ではありませんが、同じようなフォーマットでNotionページをまとめたい場合、まずはNotionのデータベースを活用することで情報としても有効な管理が出来ます。Notionのデータベースを活用していれば「テンプレート」をあわせて使うことで「ページ余白の最小化問題」を解決することが出来ます。

準備手順はシンプルです。データベースのテンプレートを個別に作成し、

その作成したテンプレートのページに関する余白幅設定を有効にしておくだけです。私個人的には余白設定と合わせてすぐ上の「フォントを縮小」も有効にしています。

テンプレートを指定してページを作成すると、初期設定で「ページ余白を最小化」した状態であることが確認出来ました。

Notion本来の機能を使う場合であればこれが王道ではありますが、データベース以外のページを作成する場合には(設定を)効かせられないのが悩ましいところです...。

 

Google拡張「Notion Boost」で対応する

次はGoogle拡張を使う方法です。同じような解決が見込めるものが幾つかあったのですが、一番手っ取り早そうなのがこの「Notion Boost」です。

ページ自体の余白最小化設定が無効化、かつGoogle拡張を有効化していない状態だと以下のような体裁です。

Google拡張側の設定を有効化すると、合わせて余白が最小化されました。この設定はページだけで無くアカウント全体で有効となっているので可能であればこちらの方法で見た目を制御するのがコントロールは効く感じではありますね。

 

まとめ

という訳で、Notionにおける「ページ余白を最小化する」ための幾つかの方法について紹介しました。

一番シンプルかつ最善の解決方法は「Notionのワークスペース設定(全体設定)でページ作成時の余白を最小化出来るようにする」が対応される形だとは思いますのでいつの日か願いが叶うことを待ち望みたいと思います。