【小ネタ】Slack のスレッドで「以下にも投稿する」にチェックを忘れた時の対処法

Slack のスレッドでやり取りをしていて、あ、これチャンネルにも投稿して他の人に共有したいなーということがあったのにチェックを忘れちゃった時、お手軽にメッセージを共有する小ネタです。
2020.04.14

今日は娘とお散歩に行って、ハハコグサという植物の名前を覚えたかめです。 俺、家庭保育期間中に近所の草花図鑑的なもの作るんだ…。

前置きはこのくらいで、今回は Slack のスレッドでやり取りをしていて、あ、これチャンネルにも投稿して他の人に共有したいなーということがあったのにチェックを忘れちゃった時、お手軽にメッセージを共有する小ネタをご紹介します。

チェック忘れの救世主:メッセージの共有機能

Slack でメッセージにカーソルを当てるとブックマークなどのメニューが表示されますね。

このメニューの中から「メッセージの共有」という機能を選び、スレッドと同じチャンネルに共有することで簡単にチャンネルにメッセージを投稿(共有)することができます。

これを

こうして

こうじゃ(チャンネルにはこんな感じで共有されます)

任意のメッセージも追加できるので、リマインドなどにも便利ですね。

小ネタすぎるかなとも思ったのですが、弊部でとある方が「スレッドにぶら下げたやつをあとから表に出す機能が欲しい…」と言っていたのに回答したら他にも知らなかった方がいたので、紹介してみました。

同じチャンネルに転送(共有)できるというのが意外だったのかもしれませんね。

メッセージの共有先は、共有元がパブリックチャンネルの場合は、他のチャンネルやダイレクトメッセージなどにも共有可能なので、同じメッセージを複数のチャンネルの異なるメンバーに周知したい時などにも使えると思います。

 

おまけ

最近、作って楽しい、見て楽しい、飲んで美味しいのノンアルコールカクテル作りに精を出しています。

味は完全にカシオレなのにアルコール 0 、なぜかテンションも上がって、仕事もサクサク進むといういい事づくめなので、皆さんもよかったらお試しくださいませ!レシピも募集中です。