[小ネタ]AWSアカウントの請求情報をIAMユーザに見せる方法

AWSでIAMユーザに請求情報を見せる方法を紹介します。
2021.08.30

はじめに

CX事業本部IoT事業部の佐藤智樹です。

AWSのルートユーザを使うなと良く言われますが、IAMユーザを作って作業すると請求情報が見れませんでした。料金アラートは設定していても気になった時請求情報が頻繁に見れなくて困っている人がもしかしたらいるのではと思ったので記事にしました。参考になれば幸いです。

前提として、以下のドキュメントにあるような請求情報へのアクセス権限が既にIAMユーザへ付与されていることを条件とします。

公式ドキュメントの記載

以下のドキュメントを辿っていくことで確認できました。現時点でどう操作すれば設定できるのか分かりやすくするため次章で画面キャプチャを交えて紹介します。

実際のやり方

まずルートユーザでログインします。ログイン後画面右上のユーザ名の部分をクリックして「マイアカウント」のリンクへ飛びます。

遷移した画面の下の方に「IAM ユーザー/ロールによる請求情報へのアクセス」という項目があるので開くと右上に編集ボタンが出てくるのでクリックします。

クリックすると「IAM アクセスのアクティブ化」という項目が出るのでチェックをつけて更新します。

以上で作業完了です。この後は請求情報にアクセスできる権限のあるIAMユーザで内容を確認できるようになります。

所感

プライベートで使っているアカウントで少し不便だけどまあ良いかと長年放置していた内容なので、同じように放置している人がいるかもと思ったので書きました。同じように悩んでいる人の参考になれば幸いです。