みんなで合唱するアクティビティ「Epic ’80s Sing-Along with Choir!Choir!Choir!」に参加してみた #reinvent

2019.12.05

オペレーション部 江口です。今回はre:Inventでのアクティビティのレポートです。

re:Invent3日目となった12月4日の夜は、さまざまな催しものが開かれました。

ビンゴやボードゲームを遊ぶ、映画を見るなどありましたが、そのなかで「80年代の歌をみんなで歌う」という催しがあり、面白そうなので参加してみました。

概要

書いた通り80年代にヒットした曲をみんなで歌うという催しです。

みんなで歌うという企画はともかくなぜ80年代縛りなのかという疑問はありましたが・・・ 後ろに並んでいた外人は「音楽はやっぱり80年代が最高だよな」みたいなことを言っていたので、80年代の音楽に対する一定の人気があるようです。 まあもちろん参加者の年齢層は高めだったわけですが。

司会を Daveed Goldman と Nobu Adilman という2名が務め、カラオケやギターを生演奏、モニタに映し出された歌詞を見ながらみんなで歌う、という感じでした。 流石に曲を知ってても歌詞まで覚えてないのでカラオケ方式で歌詞出してくれるのはうれしいところです。

ちなみにイベント名「Epic '80s Sing-Along with Choir!Choir!Choir!」の「Choir!Choir!Choir!」とは何だろうと思っていたのですが、 司会進行を務めた2人が継続的に行なっているイベントのようで、Webサイトがありました。

https://choirchoirchoir.com/

今回はそのイベントのre:Invent出張版、と言った位置付けだったようでした。

何を歌ったのか

覚えている限りで書くと以下の感じです。

  • Bon Jovi "Livin' On A Player"
  • Bonnie Tyler "Total Eclipse of the Heart"
  • Duran Duran "The promise"
  • ToTo "Africa"
  • Journey "Don’t Stop Believin’"
  • Whitney Houston "I Wanna Dance with Somebody (Who Loves Me)"

このうちJourneyの”Don’t Stop Believin”がメインコンテンツのような扱いで、参加者がパートに別れて30分くらいコーラスの練習させられました。

「わりとガッツリ練習させるのな・・・」と思いましたが、おかげで参加者の一体感も生まれ、練習の成果として通しで1曲歌うとものすごい盛り上がりになりました。

感想

まあ正直知らない曲もあり、80年代の洋楽はそこそこ好きという自負があった私は、自らのにわか振りに気づかされたりもしたのですが。ただ終わってみればめちゃくちゃ楽しかったです。

外人に囲まれて歌うというのも参加前は少し不安というか、ついていけないかもという思いがありましたが、みんなで歌うことの楽しさというのは世界共通だなあと改めて実感しました。

ということで、合唱に参加してみたレポートでした!