[レポート]ソラカメを自宅に設置してみました

ソラカメを自宅に設置してみましたので、レポートします。
2022.07.07

AWS認定トレーニング講師の平野@おんせん県おおいたです。

みんな、温泉入ってますかー? (挨拶

ソラコムさんのクラウドカメラサービス「ソラカメ」を自宅に設置してみたので、そのレポートです。

「ソラカメ」とは

小型のWEBカメラとクラウドストレージがセットになったサービスです。低価格+簡単セットアップが売りです。(公式サイト ASCIIさんの記事

初期費用2,980円(カメラ費用含む)、月額990円(クラウド保存期間7日間)から始められます。(他に保存期間が14日間/30日間のコースがあります。)

また、専用のアプリが提供されているので、スマホやタブレットから簡単に操作できます。

尚、SORACOMさんが提供していますが、SIMではなくWifiに接続して利用するサービスですので、導入される方はご注意下さい。

これまでのWEBカメラ

私の自宅では、15年くらい前に玄関にWEBカメラ(Panasonic BL-C111)を設置して利用してきました。 さすがに古くなったのと、アプリなどがなくて使い勝手も悪くなったので、買い換えたいなと思ってました。

まずは買ってみた

購入はソラコムの専用サイトから申し込みます。この際、ソラコムのアカウントが必要です。

今回は、月額990年のプラン+4.5m電源ケーブルを購入しました。

設置

STEP1本体のセットアップ

セットアップの前に下記を手元に準備しておきます

  • ソラコムのID/PASSWORD
  • Wifi(2.4GHzのみ対応)のID/PASSWORD

1 アプリのダウンロード

スタートガイドに記載のQRコードを読み込みダウンロード

2 アプリのログイン

アプリのログインはスタートガイドに従って、ソラコムのID/Passwordで

3 デバイスの追加

デバイスを複数台追加できる仕様です。まずは1台目を追加します。

4 カメラの設定

アプリ内の指示に従って設定を行います。 このとき、カメラに電源を入れますが、セットアップが目的ですので机の上など作業しやすいところで行って下さい。(設置は後ほど行います) セットアップの途中でWifiの設定を行います Wifiの設定が完了すると、あとは自動的に設定が完了して、アプリからカメラにアクセスできるようになります。

5 セットアップ完了

一旦電源を外し、カメラの設置の準備をします

STEP2 カメラの設置

1 本体の設置

カメラの設置は

  • ネジ止め
  • マグネット

どちらかの方法が選べます。 設置場所が金属で、磁石が付くような場所であれば、工具不要でカメラを設置することができます。

私の自宅は古い木造なので、ネジ止めで対応しました。本体が軽いため、利用するネジも小さく、簡単に取り付けることができました。

2 電源の接続

電源は付属のUSBアダプターにUSBケーブルを接続して、それより給電します。 私の場合は、室内のコンセントにUSBアダプターをさして、オプションの4.5mケーブルを使って室外のカメラと接続しました。

あらかじめカメラの設定を行っているので、電源を接続するとアプリからカメラを認識できるようになります

3 カメラ角度の設定

アプリの画面を見ながら、カメラの角度を調整します。

STEP 3 各種設定

アプリからカメラ毎に各種設定を行うことができます。

私は検出設定(感度設定)とプッシュ通知を設定しました。

STEP 4 クラウドストレージ設定

最後にクラウドストレージの設定を行います。 こちらは、アプリの「アカウント」メニューから行います。

カメラのライセンス管理->クラウド録画->クラウド常時録画->〇日間録画

ここでデバイスを選択してください。

まとめ

ソラカメの設置レポートをまとめてみました。 予想以上に簡単に設置できました。

おまけ

この内容をまとめて、7/25 SORACOM UG Online #13 クラウドカメラ「ソラカメ」特集のLTで発表します。ご質問/ご興味のある方はご参加下さい。