【レポート】Classmethod CANADAとしてre:Inventへ参加しました! #reinvent

2017.12.05

はじめに

Classmethod CANADAのLead Operations Engineerの塩谷です。

今回、Classmethod CANADAとしてre:Inventに初参加してきました!

画像

オフィスがあるバンクーバーからラスベガスまでは飛行機で大体2時間30分程で着きます。

空港にもよると思いますが、バンクーバーからアメリカへ行く時は、バンクーバー空港内でアメリカへの入国審査を受けます。
そのため、ラスベガスのマッカラン国際空港に着いてからは荷物の受け取りだけでOKです!

画像

ラスベガスは見事な晴天で、とても過ごしやすい気候でした。
現在バンクーバーは何ヶ月も雨が続く雨季に入っています。(通称、レインクーバーです。)
久々に見た晴天に感動・・・。

AWS CANADAのノベルティをゲット

カナダからre:Inventに参加する人限定で、AWS CANADAよりノベルティがもらえました!

画像 画像 画像

ご丁寧にガイドブックまで・・・。
全く使わなかったですが、来年のためにバンクーバーオフィスのメンバーへのお土産とします!

画像

ノベルティの目玉はこちら。AWS CANADAのジャケットです。
色合いがちょっとアレですが、スペシャルな感じがとても良いです!

画像

後ろはこんな感じです。CANADAという文字ではなくて国旗が入っているのがかわいいですね!
カナダの方はとにかく国旗を服などにいれる印象があります。

このジャケットの効果がすごくて、こちらを着てre:Inventに参加したところたくさんのカナダから来た方達とお話できました。

とあるセッションでは、カナダから参加していた方達に、どこでそのジャケットを手にいれたのか?と質問ぜめに!
※re:Invent前に事前登録しておかないと、貰えないものなのです。

AWS CANADAの方々ともお話が出来てお知り合いになれたので、最初は着るのをためらいましたが(色合いがちょっと・・・)
着て参加をして本当に良かったです。

国旗効果絶大ですね〜。さすがです。

おわりに

AWS経験半年のわたしと致しましては、re:Inventの熱気といいますか、情報量の多さ等にも圧倒されて最初は戸惑いつつも、
いままで触ったことのないサービスについてや、概要しか知らなかったサービスのワークショップに参加することでとても勉強になりましたし、とても良い経験になりました!