【現地レポート】Tableau Conference 2024-Japan Nightに参加しました。

【現地レポート】Tableau Conference 2024-Japan Nightに参加しました。

Clock Icon2024.04.29 06:53

こんにちは、データアナリティクス事業本部の投埜です。

4/29~5/1にかけて開催されるTableau Conferenceに今回現地参加しております。

このブログでは前夜祭として行われているJapan Nightの様子をご紹介いたします。

Japan Nightとは?

Tableau Conferenceでは開催日の前日に各国のユーザーが交流できる場が設けられています。

日本の場合は「Japan NIght」ということで「ROY’S San Diego」に集まってユーザー同士の交流が行われました。

「ROY’S San Diego」はTableau Conference本会場の「San Diego Convention Center」から8分ほどにあるレストランです。

会場の様子

会場では各企業が熱い交流を繰り広げておりました。

また企業間の交流以外にもTableauユーザー同士の交流など、会社の垣根をこえて様々な会話が飛び交っていました。

もちろん初めまして同士の人でも交流を行う事ができ各社・各個人の情報交換の場になっていました。

全く関係ないですが、レストランから見る夕焼けはとても綺麗でした。

Japan Nightをこうするともっと楽しめたかもしれない

今回Tableau Conferenceには初参加ではありますが、Japan Nightを参加する上で個人的にもっとこうした方が良かったなと思うポイントを2つまとめます。

1.日本での懇親会でもっと交流をするべきだった。

今回Tableau Conferenceでは、出発前に「TC 24 Know Before You Go」というTaleau Conferenceの事前情報共有会がオンライン・オフラインで同時に開催されました。

ここでもTableau Conferenceに参加する方々と直接交流することが可能なので、現地に行く前に日本人の知り合いを作っておくことで、現地に到着してからの情報収集がすごく楽になるなと思います。

私個人としては、以前からの知り合いとの会話に盛り上がってしまい、まだ交流していない人と積極的に交流すればよかったなと思いました。

2. オンラインでも交流をしてみる。

X(旧 Twitter)では「Tableau Conference」と検索すると様々な方の発信が見れます。その中でも実際に現地で参加される方は、X上で発信をされている方がいます。SNS上でコミュニケーションができれば、現地でのコミュニケーションの負荷が減るなと思いました。

最後に

明日からはいよいよ本番です。 「Japan Night」や「TC 24 Know Before You Go」で知り合った方々と情報交換を行いつつ実際のセッションをたくさん吸収していこうと思います。

この記事をシェアする

facebook logohatena logotwitter logo

© Classmethod, Inc. All rights reserved.