ToDoBotを使ってSlackでTODOを管理する

2020.02.16

個人的にSlackに自分の TODO 用チャンネルを作って TODO を管理していたのですが、当然 TODO 用アプリではないので微妙なところがありました。(が、Slack は頻繁にみるのでここで TODO を管理する嬉しさもありました)

Slack 上で TODO を管理するための ToDoBot というアプリを見つけたので、本記事ではこちらを紹介させていただきます。

ToDoBot でできること

ToDoBot では、

  • Slack のメッセージからコマンドを使って TODO を追加
  • Slack Apps の GUI から TODO を参照、編集、ステータス変更、削除、シェア

が可能です。

やってみる

インストール

https://www.thetodobot.com/ から、 Add to Slack でインストールできます。

コマンドから TODO の追加

Slack のメッセージから /todo コマンドを使って TODO を追加することができます。

ToDoBot のホーム画面から TODO を管理する

Slack の Apps から ToDoBot を開きます。

Home から、今まで追加した TODO の一覧を参照できます。

こちらの画面から TODO のステータス変更をしたり、新しく TODO を追加したりすることもできます。

TODO をシェアすると、シェアしたユーザーに TODO の通知が飛びます。

まとめ

ToDoBot を使うことで、Slack 上で TODO を管理することが可能です。 コマンドで TODO を追加するだけではなく、Slack Apps の GUI から TODO を確認、管理、シェアなどを行うことができます。