目指せ14冠?!AWS Certified SAP on AWS – Specialty合格に向けて役立ちそうな情報をまとめてみた

SAP on AWS - Specialty受験に向けた学習用メモです
2021.10.31

約1ヶ月前の話ですが、AWS認定資格に新たに「AWS Certified SAP on AWS - Specialty」という資格が追加されるという発表がありました。

これにより

  • Alexa Skill Builder - Specialty
  • Big Data - Specialty

の認定が有効期間内の人は最大で14冠が目指せることになります。

SAP on AWS - Specialtyは現在β版試験の申込みがスタートしており、2021/11/22 ~ 2022/1/11までβ版の試験が受験可能。2022年の第2Qに正式リリースが予定されています。既に弊社では多くのメンバーがβ版試験の受験に申し込んでいるのですが、いかんせんSAPに特化した試験ということで、SAPナンモワカランな人種からすると、何をどう勉強したら良いのものか・・・と途方に暮れてしまうのではないでしょうか?私もそうです。

ということでSAPを全く触ったことのない、SAPナンモワカランな人でもSAP on AWS - Specialtyに合格できるように役立ちそうな情報を自分なりにまとめてみました。

とりあえず試験ガイドとサンプル問題を読む

まずは試験対策の定番である試験ガイドとサンプル問題を確認します。

試験ガイド

試験ガイドはこちらです。

https://d1.awsstatic.com/training-and-certification/docs-sap-on-aws-specialty/SAP-on-AWS-Specialty_Exam-Guide.pdf

AWSの試験ガイドは以前と比べると記述の粒度が大分細かくなっていて、具体的なAWSサービス名まで記載されています。どのあたりから問題が出そうかしっかり事前に確認しておきましょう。

覚えた方が良さそうなSAPの専門用語

試験ガイドの随所にSAPに関連する専門用語が登場します。これらの用語の意味をしっかり押さえておくと良さそうです。私はこれらの用語が何を指すのか全然理解できなかったので、これから単語をググって理解を深めていこうと思います。

  • SAProuter
  • SAP GUI
  • SAP Application Performance Standard (SAPS)
  • SAP Early Watch Alert (EWA)
  • ABAP SAP Central Services (ASCS)
  • Enqueue Replication Server (ERS)
  • HANA
  • Cloud Measurement Tools (HCMT)
  • SAP Notes
  • Software Provisioning Manager (SWPM)
  • Software Update Manager (SUM)
  • Database Migration Option (DMO)

復習しておいた方が良さそうなAWSサービスや用語

サンプル問題を解くと分かりますが、問題の中にはSAPの知識が無くてもAWSの知識だけで正解が導き出せそうな問題があります。試験ガイドに名前が出てくる以下のサービス、ツールに関してはしっかり復習しておきましょう。単にサービスの仕様を復習するだけではなく、SAPワークロードにとってどのように活用できるのか?という観点で復習するのが良さそうです。

  • AppStream
  • AWS Backint Agent for databases
  • AWS Backup
  • AWS Budgets
  • AWS Launch Wizard for SAP
  • CloudEndure
  • CloudFormation
  • CloudTrail
  • Cost Explorer
  • DataSync
  • Direct Connect
  • EBS
  • EC2
  • EFS
  • FSx
  • GuardDuty
  • Pricing Calculator
  • Route 53
  • S3
  • S3 Transfer Acceleration
  • Storage Gateway
  • SMS
  • Systems Manager
  • Site-to-Site VPN
  • Snowball
  • Trusted Advisor
  • VPC
  • IAM
  • NACL
  • セキュリティグループ

サンプル問題

サンプル問題はこちらです

https://d1.awsstatic.com/training-and-certification/docs-sap-on-aws-specialty/SAP-on-AWS-Specialty_Sample-Questions.pdf

和訳付きで解説してくれているありがたいサイトがあるので、こちらのサイトも確認しておきましょう。

AWSのドキュメント

AWSのドキュメントの中にはSAPワークロードをAWS上で実行するための各種ガイドが存在します。これらのドキュメントは以下のリンクから辿ることができます。

上記のリンクを基点にして各種ドキュメントを読み漁りましょう

AWSのブログ

AWSブログには「SAP on AWS」というカテゴリが存在します。こちらのカテゴリに所属するブログを読み漁りましょう

動画類

Youtube等でSAPやSAP on AWSについて学習できる各種の動画が公開されています。これらの動画にも目を通すと理解が深まりそうです。

日本語のSAP on AWS関連動画

AWS Summit Tokyo等の動画が公開されています。少し過去のものになるので、EC2のインスタンスタイプ等は最新の情報を別途確認しておきましょう。

re:InventのSAP on AWS関連動画

re:InventのセッションにもSAP on AWSに関連するものがあります。英語になりますが、見ておくと良いでしょう。

その他のSAP on AWS関連動画

re:Invent以外で役に立ちそうな英語の動画です

SAPジャパンのYoutubeチャンネル

SAPジャパンさんのYoutubeチャンネルでもSAPサービスに関する動画が多数公開されています。サービスの概要を抑えるのに役立ちそうです。

技術書

何かSAPについて体系的に学べる手頃な本はないかな?と探してみたところ「図解入門 よくわかる最新SAPの導入と運用」という本に行き着きました。

図解入門 よくわかる最新SAPの導入と運用 (How-nual図解入門Visual Guide Book)

運良く私の家の近くの図書館でも所蔵しているようだったので、早速予約してみました。現在は他の人に貸し出し中のステータスですが、他に予約待ちの人はいないので、すぐに順番が回ってきそうです。試験対策に役立つと良いのですが・・・

まとめ

ほぼ自分用のメモになりました。まだまだドキュメント類も動画類も目を通せていないものだらけなので、受験までにしっかり勉強し、一発合格といきたいところです。SAP on AWS - Specialtyのβ版試験に挑戦される方々は一緒に頑張りましょう!