Amazon Connect Client-Side Metrics はどのようなものか教えてください

Amazon Connect Client-Side Metricsは、トラブルシューティングに役立つ情報をサポートに提供するためのものです。
2022.08.12

困っていた内容

AWS公式ドキュメントを参考に、Amazon Connect のネットワーク要件を整理しています。
図に「Amazon Connect Client-Side Metrics」という通信先が記載されているのですが、この正体がよくわかりませんでした。具体的にどのような用途で使用されているかなどを教えてください。

どう対応すればいいの?

トラブルシューティングに役立つメトリクスをサポートに提供します。

Amazon Connect Client-Side Metricsが利用する*telemetry.connect.【リージョン】.amazonaws.comについては、トラブルシューティングに役立つメトリクスを AWS サポートに提供するために使用されます。

ネットワーク設定の確認 - Amazon Connect

このオプションを使用すると、Amazon Connect サポートで問題を迅速にトラブルシューティングできます。具体的には、*.telemetry.connect.{リージョン}.amazonaws.com を使用することで、トラブルシューティングに役立つメトリクスが、より多くサポートチームに渡されます。

そのため、Amazon Connect Client-Side Metricsへの通信を許可することで、Amazon Connect でトラブルが起きた際に、より迅速なサポートを受けられることが期待できます。Amazon Connect Client-Side Metricsへの経路は、凡例の通りオプション(Optional)になっていますが、同時に推奨(Recommended)であり、迅速なサポートを受けるためにも許可することを推奨します。

参考資料