移行先リージョンで非対応のエンジンバージョンを使用している場合、Auroraのクロスリージョンバックアップは可能か教えてください

2022.09.07

困っている内容

東京リージョンで5.7.mysql_aurora.2.07.2を運用しています。

災害対策として、AWS Backupを使用して大阪リージョンへスナップショットをコピーさせたいです。

大阪リージョンでは5.7.mysql_aurora.2.07.2が非対応の為、クロスリージョンバックアップが可能か教えてください。

どう対応すればいいの?

残念ながら、移行先リージョンで対応していないエンジンバージョンを使用している場合、クロスリージョンバックアップを実施することは出来ません。

実施した場合、以下のようなエラーによりバックアップに失敗します。

その為、移行先リージョンにて対応しているエンジンバージョンへマイナーアップデートを行うことを検討してみてください。

現時点でリージョンごとに利用できるエンジンバージョンはAWS CLIでdescribe-db-engine-versionsを実行することで確認することができます。

以下の例のように、本日時点での大阪リージョンでのAurora mysqlの利用可能なバージョンを表型で確認することも出来ます。

コマンド例
aws rds describe-db-engine-versions \
--engine aurora-mysql \
--region ap-northeast-3 \
--query '*[].[EngineVersion]' \
--output table
実行結果
-----------------------------
| DescribeDBEngineVersions  |
+---------------------------+
|  5.7.mysql_aurora.2.07.3  |
|  5.7.mysql_aurora.2.07.4  |
|  5.7.mysql_aurora.2.07.5  |
|  5.7.mysql_aurora.2.07.6  |
|  5.7.mysql_aurora.2.07.7  |
|  5.7.mysql_aurora.2.07.8  |
|  5.7.mysql_aurora.2.08.4  |
|  5.7.mysql_aurora.2.09.1  |
|  5.7.mysql_aurora.2.09.2  |
|  5.7.mysql_aurora.2.09.3  |
|  5.7.mysql_aurora.2.10.0  |
|  5.7.mysql_aurora.2.10.1  |
|  5.7.mysql_aurora.2.10.2  |
|  8.0.mysql_aurora.3.01.0  |
|  8.0.mysql_aurora.3.01.1  |
|  8.0.mysql_aurora.3.02.0  |
|  8.0.mysql_aurora.3.02.1  |
+---------------------------+

参考資料

describe-db-engine-versions — AWS CLI 1.25.67 Command Reference