CloudWatch メトリクスで 1 秒間の合計値を算出する方法を教えてください。

2022.09.15

困っていた内容

CloudWatch メトリクスでインスタンスへのトラフィック量を確認するため、NetworkIn メトリクスを確認しています。

統計 という項目を確認しましたが、平均 となっています。

これは何の平均ですか? 1 秒間の合計値を算出する方法はありますか?

どう対応すればいいの?

CloudWatch メトリクスには 統計定義 という概念があります。

代表的な統計を紹介します。

統計: 合計

期間内のメトリクスの合計値です。

統計: サンプル数

期間内のデータポイントの数です。

この場合、5分間で 5 データポイントであることから、1 分間に 1 つのデータポイントが存在することが分かります。

統計: 平均

統計: 合計で取得した値を、統計: サンプル数で除算した値となります。

よく勘違いが発生する部分ですので、統計の意味を正確に捉えておくことを推奨します。

1 秒間にどれだけのトラフィックが発生しているかは得られますか?

統計: 合計で取得した値を、5 分間(300 秒)で除算することで得られます。

今回の例の場合は、

92,913,017 Bytes / 300 sec = 309,710 Bytes = 309 kBytes

のトラフィックが 1 秒間に発生したことが分かります。

上記はあくまで、5 分間の平均値であることから、瞬間的な値ではありませんが、事象を把握するための参考情報として活用してください。

参考資料

CloudWatch 統計定義 - Amazon CloudWatch