AWS コスト異常検出でしきい値未満でも、アラートサブスクリプションで通知が届くのはなぜですか?

2022.03.29

困っていた内容

AWS コスト異常検出で、アラートサブスクリプションの設定を行い、しきい値を超えた際に通知が届きました。 その後、コストがしきい値未満になっているにもかかわらず、通知が届きます。 コストがしきい値未満でもアラートサブスクリプションで通知が届くのはなぜですか?

どう対応すればいいの?

しきい値未満でも通知が届く原因として、コスト異常検出の機械学習による影響Cost Explorer の請求アプリケーションによる影響が考えられます。 しきい値未満になってから数日間様子を見て頂き、通知が来なくなることを確認してください。

AWS コスト異常検出を開始する - AWS コスト管理

機械学習モデルでは、異常値がアラートのしきい値を下回っていても、アカウントの支出の異常値が引き続き検出されます。

Cost Explorer を使用してデータを探索する - AWS 請求

現在の請求期間では、データは請求アプリケーションのアップストリームデータに依存し、一部のデータが 24 時間より後に更新される場合があります。

参考資料