Directory Serviceにてディレクトリを登録解除の際にエラーが出て登録解除が失敗いたしました、対処方法を教えてください

2022.11.14

困っていた内容

Directory Serviceにてディレクトリの登録解除を行う際に、以下の警告メッセージが出力され、登録解除が失敗しました。
対処方法を教えてください。

リソースの状態が無効です。ディレクトリまたはIPグループの状態はこのオペレーションには無効です。後でもう一度試してください。

どう対応すればいいの?

AWS コンソール現状確認

Directory Service→ディレクトリ→対象ディレクトリのステータスが「操作不能」であり、ディレクトリ登録解除を実施するために適切なステータスではないことを確認いたしました。

AWSドキュメント確認

AD Connector の前提条件について下記ドキュメントに記載がございます。
AD Connectorにて下記の VPC エンドポイントは利用することができません。

AD Connector の前提条件 - AWS Directory Service

VPC は次の VPC エンドポイントを使用して設定することはできません。
・非公開 AWS IP アドレスへと解決する *.amazonaws.com の DNS 条件付きオーバーライドが含まれる Route53 VPC エンドポイント
・CloudWatch VPC エンドポイント
・Systems Manager VPC エンドポイント
・Security Token Service VPC エンドポイント

具体的な対処法

上記ドキュメントに該当する VPC エンドポイントが存在する場合は、対象エンドポイントを削除することで、当該ディレクトリのステータスが「Active」となることを待ちます。
ステータスが「Active」となった後は、ディレクトリ登録解除が実施いただけますので、再度ディレクトリ登録解除の操作をお試してください。

参考資料

[1]AD Connector のトラブルシューティング - AWS Directory Service