[超便利] EC2 のインスタンスタイプ性能比較をマネジメントコンソール上で簡単に実施する方法

2022.11.03

アノテーション、テクニカルサポートチームの村上です。

日々のテクニカルサポート業務の中で、インスタンスタイプの仕様について調べることがあります。
具体的にはインスタンスタイプごとに決まっている、vCPU の数、メモリ(GiB)、ネットワークパフォーマンス等をよく確認します。

今まで 600 件以上のお問い合わせに対応しましたが、インスタンスタイプの仕様について調べる際は下記のサイトを利用していました。

本ブログでは、前からそこにあったのに気づいていなかったマネジメントコンソール上の超便利な機能をご紹介します!
「知らなかったのはお前だけだ」、と言われてしまうかもしれませんが、ぜひご一読を。

やってみた

1. EC2 のダッシュボード左ペインにある "インスタンスタイプ" を選択

2. 様々な EC2 インスタンスタイプが表示されます

3. 画面上部の検索窓へ仕様を調べたいインスタンスタイプを入力して Enter を押します(今回は、"t3.small" としました

4. 検索結果として "t3.small" の情報の一部が表示されます   

5. 比較したいインスタンスタイプを入力して Enter を押します("m5.large" と比較します

6. 更に比較したいインスタンスタイプを入力して Enter を押します("c5.large" とも比較します)

7. EC2 インスタンスタイプ "t3.small"、"m5.large"、"c5.large" を選ぶことができました

8. 左上にあるチェックボックスにチェックを入れて、3 つのインスタンスタイプを全選択すると画面下半分に各インスタンスタイプごとの仕様が表示されます

比較できる項目について

EC2 のインスタンスタイプごとの性能比較をしたい場合、大抵はこのページ内の情報で足りるかと思います。
マネジメントコンソール上の画面下半分をスクロールすると、以下の項目について比較ができます。

1. インスタンスタイプの基本情報

2. vCPU、メモリ等

3. 利用可能なアベイラビリティゾーン、ネットワークパフォーマンス等

4. オンデマンドの料金

まとめ

この機能を知った時は、かなりの衝撃を受けました。
今までは、冒頭でご紹介したサイト等を利用していた為、インスタンスタイプが異なる場合はスクリーンショットをとって見比べたりしていたのですが、今後はこの機能を利用することでもっとスマートな比較ができるようになりそうです。

この記事がどなたかのお役に立てば幸いです。

参考資料