IVS の basic channel で入力信号がビットレート上限を超過した場合の挙動について教えてください

2023.01.17

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

困っていた内容

IVS (Amazon Interactive Video Service) の basic channel にて動画配信を検討しています。
動画配信の際に basic channel で入力信号がビットレート上限を超過した場合の挙動について教えて下さい。

どう対応すればいいの?

許容解像度またはビットレートを超えると、ストリームはすぐに切断される可能性があります。

チャネルタイプによって、許容解像度とビットレートが決まります。許容解像度またはビットレートを超えると、ストリームはすぐに切断されるかもしれません。Amazon IVS は、次の 2 つのチャネルタイプをサポートしています。

  • STANDARD: ビデオはトランスコードされます。元の入力から複数の品質が生成され、ビューワーにデバイスやネットワーク状況に最適なエクスペリエンスを自動的に提供します。トランスコーディングにより、さまざまなダウンロード速度でより高い再生品質が可能になります。解像度は最大 1080p、ビットレートは最大 8.5 Mbps です。オーディオは 360p 以下のレンディションでのみトランスコードされ、それ以上ではオーディオがパススルーされます。これがデフォルトです。

  • BASIC: ビデオは多重化されています: Amazon IVS が元の入力をビューワーに配信します。視聴者の動画品質の選択は、元の入力に制限されます。解像度は最大 1080p、ビットレートは 480p では最大 1.5 Mbps、480p~1080p の解像度では最大 3.5 Mbps です。

ビットレートの上限については上限緩和ができないため、動画配信の際には上限を超えないようにご注意ください。

リソースまたは機能 デフォルト 調整可能 説明
取り込みビットレート (チャネル type が BASIC) の場合) 1.5 Mbps または 3.5 Mbps いいえ type が BASIC であるチャネルにストリーミングできる最大ビット/秒。

・入力ビデオ品質が 480p 以下の場合、デフォルトのクォータは 1.5 Mbps です。

・入力ビデオ品質が 480p 以上の場合、デフォルトのクォータは 3.5 Mbps です。

警告: このしきい値を超えると、ストリームはただちに切断される可能性があります。チャネルの type の詳細については、Amazon IVS API Reference を参照してください。

参考資料