RDS Aurora PostgreSQL を停止する際に表示されたポップアップにチェックをしない場合の影響を教えてください

2022.09.08

困っていた内容

RDS Aurora PostgreSQL を使用しています。DB クラスターを一時的に停止するためにマネジメントコンソールから手順を進めたのですが、以下のポップアップが表示されました。 rds-stop-popup
ポップアップのチェックボックスにチェックをしない場合の影響を教えてください。

どう対応すればいいの?

ポップアップのチェックボックスをオフ (チェックをしない) 状態で「一時的に停止」をクリックしたところ以下のメッセージが表示され、DB クラスターの停止はできませんでした。

続行するには、チェックボックスをオンにします。

please-on-check-box

チェックボックスをオンにして「一時的に停止」をクリック後、しばらく経つと、停止後の「ステータス」は「一時的に停止済み」になりました。 stop-by-console

stop-db-clusterコマンドで停止した場合の「ステータス」も同様に「一時的に停止済み」になりました。 stop-by-cli

変更前の画面はどうだったか

変更前の停止画面がどうだったかを気になられた方は、以下の弊社ブログのスクリーンショットをご覧ください。

【速報】Amazon Auroraでも一時的な停止がサポートされました | DevelopersIO

今回確認した、「一時的に停止」「一時的に停止済み」の両方とも「停止」だったことが分かりますね。

補足

Amazon Aurora の公式ドキュメントを確認しましたが、現時点 (2022 年 9 月現在) の表記は停止でした。

既存のクラスターを停止および開始できない場合、[データベース] ページや詳細ページで[アクション] メニューの [停止] アクションは使用できません。起動および停止できないクラスターの種類については、「Aurora DB クラスターの停止と起動に関する制約事項」を参照してください。

英語版の公式ドキュメントも確認してみたのですがStopでした。

If an existing cluster can't be stopped and started, the Stop action isn't available from the Actions menu on the Databases page or the details page. For the kinds of clusters that you can't start and stop, see Limitations for stopping and starting Aurora DB clusters.

参考資料