クラスメソッドに初の営業新卒として入社しました筑紫です!

2022.04.01

はじめに

2022年4月1日から営業としてジョインしました、筑紫亮(つくしりょう)です。よろしくお願いいたします!

今回は、自分がどのような人物なのか、なぜクラスメソッドにジョインしたのかについて紹介したいと思います!

 

私とは

簡単に自己紹介をします。

神奈川県横浜市で育ちました。趣味は海外のサッカー観戦、サウナ、筋トレ(半年くらい前からジムに行き始めました)、旅行です。

最近では沖縄に1週間ほど旅行に行きました!

学生時代

3月に早稲田大学商学部を卒業しました。大学時代のうちにしかできないことをやりたいと思い、様々なことに取り組んできました。その中で特に自分の人生に大きな影響を与えた2つの経験がありました。

留学

万里の長城です!

半年間北京大学に留学しました。(全然中国語は話せません笑)留学した当初は、両親が海外志向が強めだったのもあり、留学に行けるチャンスがあるのであれば、参加してみようという軽い気持ちで参加しました。しかし、実際に留学してみたところ、周りの学生たちの授業に対する積極性の違いに衝撃を受けると同時に自分も主体的に行動しようと思えるようなきっかけとなりました。

長期インターンシップ

本来であれば留学は1年の予定でしたが、コロナウイルスの影響で、半年に縮まってしまいました。海外に行けなくなった時に、国内でかできないことはないかと考えました。その中で自分は将来営業として、働いてみたいという漠然とした思いがあり、学生のうちに社会人経験として、営業を学ぶ機会を持ちたいと考え、IT企業のインサイドセールスとして長期インターンに参加していました。ここで、テレアポ業務をさせていただきました。最初は営業として戦力になるか不安でしたが、自分が電話で獲得した企業が受注した時には、大きな達成感とやりがいを感じ、将来営業で働きたいという思いがより明確化されただけでなく、IT業界にも興味を持つことができました。

 

なぜ、クラスメソッドに入社したのか

世の中にはたくさんのIT業界、営業がある中でなぜクラスメソッドを選んだのか。きっかけはインターン先の社員さんにクラスメソッドを紹介されたことでした。自分で調べていくうちに、自分が惹かれる2つのことがありました。

AWSという製品

インサイドセールスとして働いている中で、よく断られてしまう理由であげられるのは、「うちはまだ基盤も整備していないから、その製品を導入するにはまだ早すぎる」、「うちは従業員規模が小さいから入れられない」といったものでした。こういった話を聞くたびに、「基盤の整備からサポートしたい」、「従業員規模が小さい会社にもDX化推進をサポートしたい」という思いが強くなりました。AWSはどちらの悩みも解決できるものであり、またクラスメソッドはAWSを扱っている会社の中でもサービスパートナーオブザイヤーを受賞していたので、より一層顧客満足度を向上できると感じました。

 

クラスメソッドのカルチャー(CLP)

製品だけでなく、カルチャーの面で共感できることが多くありました。特に「やってみる」の精神に強く共感を得ました。学生時代に留学やインターンでの経験を通して、様々なことに挑戦することでより充実した人生を送ることができると感じました。クラスメソッドでは「失敗してもいいからやってみる」のカルチャーが強いとホームページを見て思いました。大学時代に養われたこの精神を続けていきたかった自分にとっては、クラスメソッドの環境はまさにピッタリであるものと言えました。

 

最後に

初めての営業での新卒というポジションに不安もありますが、それ以上にワクワクしています。いち早くAWSのなどの製品知識、営業手法を身につけることでクラスメソッドに貢献したいです!

 

今後ともよろしくお願いいたします!