[アップデート] お気に入りと履歴が改善!新UI により AWS マネジメントコンソールがより使いやすくなりました

「お気に入り」登録と「履歴」が改善されて、目当てのサービスにいち早くたどり着けるようになりました。ぜひお試しあれ。
2020.09.23

ちゃだいん(@chazuke4649)です。

よく AWS を利用の方はすでにご存知だと思いますが、先日このようなアップデートが発表されました。

Usability Improvements for AWS Management Console now available

Today, we launched usability improvements for the AWS Management Console’s navigation header and footer. The improvements include a refreshed and responsive navigation header and footer, an easier way to add or remove services to your favorites list in the navigation header, and an increase in the number of services you see in the “Recently visited” section, from 5 to 15. Depending on your browser support, you can also access the navigation menu items using a keyboard.(上記記事より引用)

簡単に言うと

今回のアップデートは簡単に言うとこんな感じです。

  • AWS Management Console (以降マネジメントコンソール) の、ヘッダーとフッターが新しくなった
  • 「お気に入り」が、サービスメニュー内に移動して活用しやすくなった
  • 「履歴」の表示数が、5個から15個に増えた

実際に画面で確認する

では早速実際に見てみたいと思います。

1.「お気に入り」について

マネジメントコンソールのTOP画面から、「メニュー」を開きます。

すると「サービス一覧」は下図のように変更されています。

ダークモードっぽくなって、カッコよくなりましたね!
次に、右側のサービス名にマウスのカーソルを合わせると、左側に星マークが出てきます。

これを選択すると、左側の「★お気に入り」のエリアに、EC2が表示されるようになりました。

よく使用するサービスは、下図のように事前にお気に入りに登録しておけば、各サービスのコンソール画面にアクセスしやすくなりますね。

2.「履歴」について

これはとても単純で、各AWSサービスのコンソール画面にアクセスした履歴が、最大15個まで下図のエリアに表示されるようになりました。

現在、大量のAWSサービスが提供されていますが、よく利用するものは限られてくると思います。いちいちキーワード検索せずに履歴から飛べるのは便利ですね。

おまけ

ヘッダー・フッターの変更に伴い、一部ブラウザの拡張機能などが以前のように機能しない場合があるようです。
その中でも弊社エンジニアも大勢が重宝しているChrome拡張機能「AWS Extend Switch Roles」については、以下エントリにて早速プレリリースとして対応されたものを試してますので、合わせてご覧ください。

終わりに

AWSをよく利用するユーザーにとってマ、ネジメントコンソールの利便性改善は地味に結構嬉しいのではないでしょうか。今日からガンガン使っていきたいと思います。

それではこの辺で。ちゃだいん(@chazuke4649)でした。

参考URL

Working with the AWS Management Console - AWS Management Console