[Chrome] Calendar Selectorを使って、Googleカレンダーの人々をグループ化してポチッと切り替えよう

Googleカレンダーで他人のスケジュールを確認するとき、一人ひとり選択をするのがとてもめんどくさいです。 Calendar Selector for Google Calendarを使えば、ポチッと切り替えることができます。
2021.02.03

Googleカレンダーを使ってスケジュール管理をしているのですが、こんな場面に遭遇します。

  • 自分のスケジュールを見たい
  • AさんとBさんと自分のスケジュールを見たい
  • AさんとBさんとCさんとDさんのスケジュールを見たい
  • AさんとDさんとGさんとKさんのスケジュールを見て、空いてる時間にMTGをしたい

スケジュールの確認をするとき、一人ひとり選択をするのがめんどくさいです。 そこで下記の拡張機能を使えば、かなり楽になりました。

Calendar Selector for Google Calendar - Chrome ウェブストア

一人ずつ探して選択する作業から開放されます!!!

おすすめの方

  • Googleカレンダーを使っている方
  • Googleカレンダーで任意の人々をグループ管理したい方

Calendar Selector for Google Calendarを使っている様子

自分だけのカレンダーを表示している

自分だけのカレンダーを表示している状態です。

自分だけのスケジュール

プリセットしたカレンダーのグループに切り替える

上部にあるPRESETSを選択し、任意のグループをポチッと押します!

プリセットしたグループに切り替える

ポチッと押すと、あらかじめ登録しておいたグループに切り替わるのです!!!!! 一人ずつ探して選択する作業から開放されます!!!

任意のグループに切り替えた様子

Calendar Selector for Google Calendarの設定方法

まずはdefaultのPRESETS登録をオススメ

Calendar SelectorにはCLEARがありますが、すべてのカレンダーの選択状態をクリアします。つまり、自分自身すらも解除されてしまいます。

CLEARを押す

真っ白なカレンダー

これは少し使いづらいため、「デフォルトで表示したいカレンダー」をプリセット登録しておくと便利です。

  1. デフォルトで表示したいカレンダーを選択する(自分自身など)
  2. SAVE ASを選択し、defaultと名付けて保存する(他の名前でもOKです)

RESTOREを押す

グループを保存する

これによって、「自分だけのスケジュール」に戻ってくることができます!

任意のカレンダーでグループを作成する

任意のグループを登録するのは、先ほどと同じ手順です。

  1. 任意のカレンダーを選択する
  2. SAVE ASで名前をつけて保存する

任意のカレンダーグループに切り替える

これも簡単な手順です。

  1. PRESETSを選択し、任意のグループを選択する

さいごに

いろいろな人やチームと関わりながら仕事をしている方にとっては、手放せなくなると思います。ぜひお試しください。

参考