CX事業本部にジョインした山本です

2020.05.01

CX事業本部にジョインしました山本紘暉と申します。 よろしくお願いいたします。

経歴、経緯

大学院(電子情報学、インタフェース・インタラクション、空中ディスプレイ)

→ 電機メーカ(研究開発部門、情報システム関連)

→ クラスメソッド CX事業本部

大学院(研究室)では、インタフェース・インタラクションの分野で、空中ディスプレイと呼ばれる表示技術に関する研究を行っていました。卒業後、電機メーカの研究開発部門に就職し、主にソフトウェア開発を管理する方々の支援やクラウド技術に関して、要件定義・ツール開発を行っていました。

SW業界の流れの速さや、世の中を大きく変えているサービスを見て、SW開発の知識・経験を身につけたいと思っていました。特に、AWSのセミナーに参加し、サービスの大きさ・強力さに魅かれ、自分のスキルとしたいと思ったのがきっかけです。

自己紹介とか

趣味

(画像はこちらから引用)

  • ボードゲーム
  • 旅行
  • 野球(見る)
  • ダーツ
  • ダイビング
    • 沖縄での体験ダイビングが楽しくて好きになり、PADI OWD(オープンウォーターダイバー) ライセンスを取得しました。今年中は難しいかもしれませんが、そのうち AWD(アドバンスドウォーターダイバー) を取得したいです。
  • ゴルフ
  • テニス

考え方

「ユーザ・顧客の価値を高める、幸せにする」を第一に考えていきたいです。何かに固執されることなく、ユーザに価値を届けられる、一番速く・効率が良い"技術"を引き出せることが大事だと思っています。

興味

どこかにこだわることなく、色々なことに興味があり、また興味を持つようにしています(かなり浅めの知識ですが、、、)。特に以下のあたりは、簡単ながら自分が取り組んできたこともあるので、こうした話を振っていただけると嬉しいです。

  • ハード
    • 筐体設計・作成
    • 電子工作
  • ソフト
    • Webアプリ
    • AWS
    • 機械学習・AI
    • SaaS
  • デザイン
  • ビジネス

最近の興味

最近、SaaSやSaaS自動化サービスを使用したのですが、その機能がすごいなと感じました。名前を挙げると、Paperform、Airtable、Integromatです。中でも、Integromatのような、SaaS間のAPIを自動化できるサービスは、簡単なプロトタイプを作る際には便利なので、機会があれば積極的に使っていきたいです。

目標

AWS認定

現在、2つ(クラウドプラクティショナー、ソリューションアーキテクトアソシエイト)を持っているのですが、11冠取得を目標に勉強していきたいと思います。

余談ですが

一時期、こちらのブログで自己紹介の記事に本棚の画像を載せるのが流行っていたらしいのです。ただ、自分は引っ越しの整理がまだ終わってないので、段ボールに入ったままになっています。(GW中に片づけます、、)