ZendeskのサイドカンバセーションからSlackへの問い合わせを試してみた

2021.04.01

こんにちは、スズです。

Zendeskのサイドカンバセーションは、チケットに関連して第三者に問い合わせしたい場合などに、チケットの画面から問い合わせができる機能です。サイドカンバセーションでの問い合わせにSlackを使うことができるということで、今回はサイドカンバセーションからSlackへの問い合わせを試してみました。

準備

サイドカンバセーションでSlackに問い合わせをする準備をします。Zendeskの 管理 > チケット からサイドカンバセーションの Slackを有効にする を有効にします。

ZendeskのマーケットプレイスからSlackのアプリをインストールします。アプリをインストールする際には、インストール先のZendeskのアカウントを選択します。

SlackにもZendeskのアプリをインストールします。今回利用しているSlackの環境にはすでにZendeskのアプリがインストールされている状態となっています。

この時点でZendeskとSlackにそれぞれアプリがインストールされていますが、ZendeskとSlackの連携はまだできていない状態です。サイドカンバセーションで問い合わせ先にSlackを選択すると、承認画面が表示されます。

アプリがインストールされていることを確認、Zendeskのサブドメインを設定して、アクセスを許可します。

これでZendeskとSlackの連携ができました。

サイドカンバセーションでSlackに問い合わせ

サイドカンバセーションでSlackへの問い合わせを試してみます。サイドカンバセーションの宛先にはSlackのチャンネルを設定、メッセージを入力して送信します。今回は「Test Message from Zendesk」というメッセージを入力しています。

Slackのチャンネルを確認すると、「Test Message from Zendesk」というメッセージが投稿されています。続いて、スレッドに「Slackからのコメント」と入力してみます。

Zendeskでサイドカンバセーションを確認すると、「Slackからのコメント」というメッセージが表示されています。

さいごに

今回はサイドカンバセーションからSlackへの問い合わせを試してみました。

参考サイト