Alteryx 2019.4 新機能 : SQLの記述がシンタックスハイライトされるようになりました

こんにちは、小澤です。

現地時間2019/12/09にAlteryxの新バージョンである2019.4がリリースされました。 今回は、SQLのシンタックスハイライトについて紹介します。

SQL派のみなさん、朗報です

Alteryxと言えば、コーディング不要でデータ分析ができることが一つの売りではありますが、 RツールやPythonツールのようにプログラムを書きたい人向けのツールもあります。

また、分析対象となるデータがデータベース上にある場合においては、どのように取得するかに関しても SQLを書かずに実現する方法もありますし、SQLを記述することも可能です。

そして、SQLを書きたい人にとって鬼門となるのがAlteryxのSQL Editorでの記述内容の見づらさでした。 Alteryx 2019.4からは以下のように記述したSQLに対して、シンタックスハイライトや括弧の対応関係が表示されるようになりました。

いい感じですね。

とはいえ、みんながみんなSQLで書くわけじゃないし、他の人がVisual Query Builder使ってる人がいると生成されるSQLが1行で全部記述されるからつらいんですよー、という方もいるかもしれません。 安心してください。 同じものをVisual Query Builderで生成したのち、SQL Editorで表示すると以下のようになります。

どこで改行を挟むかなど、好みが分かれる部分ではありますが、だいぶいい感じに改行やインデントを入れてくれてますね。 これであれば、多少複雑なものでも読めそうです。

とはいえ、SQL書かない派で複雑な処理をデータベースで実行したい場合はIn-DBの方がいいかもしれませんがw

おわりに

今回はAlteryx 2019.4の新機能であるSQLのシンタックスハイライトを紹介しました。

Alteryxユーザの中でSQL書く派が多数派なのか少数派なのかはわかりませんが、 書く派にとっては他のエディタで書いたものをコピペするといった機会が減る素敵機能なのではないでしょうか?

Alteryxの導入なら、クラスメソッドにおまかせください

日本初のAlteryxビジネスパートナーであるクラスメソッドが、Alteryxの導入から活用方法までサポートします。14日間の無料トライアルも実施中ですので、お気軽にご相談ください。

alteryx_960x400