AlteryxでURLから画像を取得して表示する – Weekly Challenge #92

こんにちは。Alteryx勉強中のスズです。

Alteryx Communityで公開されているWeekly Challengeに挑戦するシリーズ。#92では、URLから画像を取得するというお題になっています。今回はこのWeeky Challengeを使って、URLから画像の取得して表示する方法についてご紹介します。

動作環境

当エントリの執筆には、以下の環境を利用しています。

  • Windows 10 Pro
  • Alteryx Designer 2019.2.7.63499 英語版

Challenge #92: The Blob!

お題

お題はこちら。

Input側にあるText Inputツールには、取得する画像のURLが用意されています。このURLから画像を取得してDesignerの画面上に表示します。

画像を表示する

まずURLから画像を取得するために、Downloadツールを使用します。

Downloadツールでは、OutputTo a FieldにあるBlobを指定します。

Downloadツールで取得したデータをBrowseツールで参照すると、「DownloadData」列にはファイルサイズが表示されています。

メタデータでデータ型を確認すると、「DownloadData」列はBlob型になっています。

「DownloadData」列にある画像を表示するには、ImageツールやBlob Convertツールを使用します。

 

Imageツールの設定はこちら。Get Image From Binary Data In Fieldに「DownloadData」列を選択します。

Imageツールの処理後のデータは以下のようになります。

Blob Convertツールの設定はこちら。Convert From a Blob FieldBlob Fieldに「DownloadData」列、Convert PNG, GIF or JPG Blob to Report Snippetを選択します。

Blob Convertツールの処理後のデータは以下のようになります。

どちらのツールを使用した場合も、Browseツールを接続してReportタブを表示すると、画像が表示されます。

おまけ

Report Textツールを使用すると、画像とあわせてテキストを追加することができます。

Attach text to existing fieldに「DownloadData」列を選択し、Text Dataの背景に色を付けてテキストを入力します。

Browseツールで確認すると、画像と一緒にテキストが出力されています。

最後に

今回はWeekly Challenge #92を使って、AlteryxでURLから画像を取得して表示する方法についてご紹介しました。

Alteryxの導入なら、クラスメソッドにおまかせください

日本初のAlteryxビジネスパートナーであるクラスメソッドが、Alteryxの導入から活用方法までサポートします。14日間の無料トライアルも実施中ですので、お気軽にご相談ください。

alteryx_960x400