Alteryx Designer 日本語版でオフラインアクティベーションをやってみた

こんにちは。Alteryxサポートエンジニアとして勉強中のスズです。

今回はAlteryx Designer 日本語版でオフラインアクティベーションをやってみました。

動作環境

当エントリの執筆には、以下の環境を利用しています。

  • Windows 10 Pro
  • Alteryx Designer 2018.4.5.55178 日本語版

この環境は以前オンラインでAlteryx Designerのライセンスをアクティベーションしたことがありますが、ディアクティベーションしてライセンスが割り当てられていない状態になっています。

また、オフラインアクティベーションを行うためには、環境がオフラインになっている必要があります。今回用意した環境はインターネットへのアクセスは可能ですが、hostsファイルを利用してwhitelist.ateryx.comへのアクセスができないように設定しています。

オフラインアクティベーションの手順概要

オフラインアクティベーションの手順についてはAlteryxのヘルプに記載があります。

Activate Alteryx

概要は以下のとおりです。

  1. Alteryx Designerでリクエストファイル(.reqファイル)を作成
  2. ライセンスポータルにリクエストファイルをアップロードし、アクティベーションファイル(.binファイル)を作成
  3. Alteryx Designerにアクティベーションファイルを適用

オフラインアクティベーションをやってみた

Alteryx Designerを起動すると、ライセンスのアクティベーションを求めるウィンドウが表示されました。リクエストファイルを作成して有効化をリクエストする にある 作成する をクリックします。

名、姓、Eメールアドレス、ライセンスキーを入力して リクエストを作成 をクリックし、リクエストファイル作成します。なお、名、姓、Eメールアドレスには、Alteryx Designerを利用するユーザーの情報を入力しています。

ファイルの作成に成功するとメッセージが表示されます。Alteryx Designerの画面は 戻る をクリックして前の画面に戻っておきます。

作成したリクエストファイルはライセンスポータルにアップロードします。ライセンス管理者のアカウントでライセンスポータルにログインし、トップページにある To activate Alteryx on a computer that is offline, see Upload Activation RequestUpload Activation Request をクリックします。

Upload Activation Requestという画面が表示されます。ファイルを選択 でリクエストファイルを選択し、Send をクリックすると、アクティベーションファイルがダウンロードされます。

Alteryx Designerに戻り、アクティベーションファイルを適用します。有効化ファイルを使用してオフラインを有効にする にある 閲覧 をクリックし、アクティベーションファイルを開きます。

成功すると、以下の画面が表示されます。これでオフラインアクティベーションが完了しました。

最後に

今回はAlteryx Designer 日本語版でオフラインアクティベーションをご紹介しました。

Alteryxの導入なら、クラスメソッドにおまかせください

日本初のAlteryxビジネスパートナーであるクラスメソッドが、Alteryxの導入から活用方法までサポートします。14日間の無料トライアルも実施中ですので、お気軽にご相談ください。

alteryx_960x400