Alteryx Inspire 2017 : 【レポート】データ分析による物流革命 #alteryx17

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

こんにちは、小澤です。

『Alteryx inspire 2017』が2017年6月5日(月)〜6月7日(水)、アメリカのラスベガス ARIA HOTELにて3日間開催されています。 当エントリでは、データアナリシストラックの、「A Logistics Data Revolution」をレポートしたいと思います。

目次 

セッションの概要

セッション概要は以下の内容となります。

登壇者: Craig Nickels - Logistics Analyst - Polaris Industries Inc.

セッション概要:
Monitoring core operational performance in any organization can be expensive, inaccurate, and manually cumbersome, as was the case at Polaris, one of the world's largest Powersports companies. Polaris lacked the ability to accurately produce critical metrics fast enough to measure business performance or facilitate data-based decisions. Attend this session and learn how Craig Nickels, Logistic Analyst at Polaris, was able to able to take a data blending and preparation process that used to take one day and reduce it down to one hour. Hear details on the workflows that now allow his team to deliver the metrics that were once unattainable, and to drive innovation and change throughout his organization.
 (世界最大のPowersports企業の1つであるPolarisの場合のように、あらゆる組織の中核的な運用パフォーマンスを監視することは、費用がかかり、不正確で、手作業で煩雑になる可能性があります。 Polarisは、ビジネスパフォーマンスを測定したり、データベースの決定を容易にするのに十分な速さで、クリティカルなメトリックを正確に生成する能力に欠けていました。 このセッションに出席し、PolarisのLogistic AnalystであるCraig Nickelsが、1日を要していたデータのブレンドと準備プロセスをどのように1時間に短縮したのかを学びます。 以前は達成できなかった測定基準をチームが提供し、組織全体で革新と変革を推進できるワークフローの詳細を聞くことができます。)

Tracksより引用

セッションレポート

2017-06-06 21.01.10

本セッションはPolaris社のParts, Garments And Accessories(PG&A)における物流データの分析において、どのようにAlteryxを導入し、どのような結果が得られたかを解説していく内容になっています。

アジェンダとしては

  • Polaris, PG&Aの概要
  • Alteryx導入以前の状況
  • PG&Aでの物流データ革命
  • PG&Aの現状
  • PG&Aの今後

となっています。

Polaris, PG&Aの概要

Polarisはスノーモービルやオフロード向けの自転車などを作っている会社とのことです。

2017-06-06 21.02.40

その中でも今回はPG&Aという組織における物流データの分析にAlteryxを導入しした話が今回の内容となります。

2017-06-06 21.04.29

2017-06-06 21.05.19

様々な重要指標をKPIとして常に監視しているようです。

2017-06-06 21.07.08

Alteryx導入以前の状況

まずは、Alteryxを導入する以前にどのような環境となっていたのかの話となります。

レポーティングのための資料作成では、年間12万ドルをかけて、ウェブベースのUIを持ったシステムを利用していたとのことです。

2017-06-06 21.09.29

また、データの管理にはExcel/Accessを利用しており、時間がかかったりなど苦労していたのとのことです。 掲載された画像に映った人の嘆きからもその様子が見て取れます。

2017-06-06 21.11.29

PG&Aでの物流データ革命

そこにAlteryxを導入すると、どうなるか?

2017-06-06 21.13.03

簡単なワークフローから初めて、非常に便利であることを実感したようです。

2017-06-06 21.14.06

今まで、ほとんど見えていなかったKPIをAlteryxを利用することで見通せるよになって行ったとのこのとです。

続いて、ではこの便利なツールであるAlteryxをどのようにして社内で利用可能なように導入していったか、という話になります。

2017-06-06 21.17.11

組織の経営層を説得するため、スモールスタートで初めてどのようのな効果が得られるのかを説明するとともに、トレーニングなどもしっかり行ったようです。

その成果としてはAlteryxを利用することでこれまでかかっていた時間を大幅に削減できるなど、非常に有益な効果が得られたとのことです。

2017-06-06 21.19.54

PG&Aの現状

スモールスタートで始めたAlteryx導入は様々な成果を生み、社内でのライセンス数や利用する領域の拡大が次々と行われているようです。

2017-06-06 21.24.05

2017-06-06 21.27.33

その結果、Tableauと連携した様々なデータの分析・可視化は驚くような成果をあげているようです。

2017-06-06 21.28.00

PG&Aの今後

今後のさらなる活用として、Gallery(Alteryx Server)の導入や社内標準のデータ分析ツールにするなど、もっともっとAlteryxを活用しようという流れに進んでいるようです。

2017-06-06 21.29.59

また、利用シーンについてもさらなる拡充していく予定のようです。

2017-06-06 21.31.14

セッション資料

本セッションの発表資料と動画は以下になります。

終わりに

本セッションでは、PolarisにおけるAlteryxを活用した物流データの分析に関する内容となっています。

日本でも物流業界におけるデータ活用(再配達の可能性を下げたり、ドライバーの移動経路を最適化したりなど)は非常にホットな領域です。 また、本セッションでは"どのような分析をしたか"だけのみでなく、それをどのようにして組織に浸透させたかも含んだ内容となっており、業界の違いに関係なく有益な情報であったと思います。