AlteryxのPublic Galleryにワークフローを公開してみよう

こんにちは。Alteryxサポートエンジニアとして勉強中のスズです。

先日、初めてAlteryxのPublic Galleryに自作ツールを公開しました。

Public Galleryで公開したワークフローは、他の利用者がダウンロードして利用することが可能です。今回はAlteryxのPublic Galleryにワークフローを公開する手順についてご紹介いたします。

Galleryにワークフローを公開するためには、アカウントを用意する必要があります。まずはサイト上でアカウントを作成しておきます。

Alteryx DesignerからワークフローをGalleryにアップロードします。ワークフローを開いている状態で、File -> Save As -> Alteryx Galleryを選択します。

ログイン画面が表示されますので、認証情報を設定して接続します。

ワークフローの名前などを設定して保存します。

正常にアップロードが完了すると、以下の画面が表示されます。

Galleryを見てみます。この時点でワークフローはPrivate Studioでのみ表示されていて、一般には公開されていません。

アップロードしたワークフローはデフォルトのアイコンが設定されています。今回はChange Iconでアイコンを変更しました。

Sharing -> Place in Public GalleryでワークフローをPublic Galleryに公開します。

成功すると<ワークフロー名> is now in "Public Gallery".というメッセージが表示されます。

Homeでは最近のワークフローが表示されます。ワークフローが表示されていることを確認して完了です。

最後に

今回はAlteryxのPublic Galleryにワークフローを公開する手順についてご紹介しました。何かお役立ちツールなどありましたら、Alteryx Galleryに公開してみてはいかがでしょうか。
なお、Public Galleryで公開したツールはユーザーが自由にダウンロードできるようになっていますので、ワークフローに含める情報についてはご注意ください。

Alteryxの導入なら、クラスメソッドにおまかせください

日本初のAlteryxビジネスパートナーであるクラスメソッドが、Alteryxの導入から活用方法までサポートします。14日間の無料トライアルも実施中ですので、お気軽にご相談ください。

alteryx_960x400