書籍『 Tableau データ分析 ~入門から実践まで~』を読んで試した話

自宅警備員のおたいがです。こんにちは。 ( 挨拶 )

当ブログには、すでに掲題の書評エントリがありますが、個人的には第 3 部 ( 10, 11 章 ) が役に立ちました。

【書評】Tableau業務プロジェクトメンバー必携!書籍『Tableauデータ分析 ~入門から実践まで~』のご紹介

特に『 11 章顧客分析』の下記演習は、実務で分析するときの参考になりましたので、これから始められる方や、まだ書籍を未読の方にオススメです。

  • 演習 1 : 顧客数を把握する
  • 演習 4 : ディメンション [顧客ID] からメジャー [顧客数] を作成する
  • 演習 6 : 顧客の構成比を把握する ( パレート図の作成 )
  • 演習 8 : 売上上位の顧客を把握する
  • 演習 9 : 売上と利益のバランスを把握する

これらの演習は『サンプル - スーパーストア』のデータを利用して行いますが、データが Tableau で扱うために加工 ( 最適化 ) されている説明や、加工前のテーブル構造を想定した説明が記されていたのは特に良かったと思います。あとは電子書籍版が出てくれれば…w ( 2017 年 5 月 18 日現在 )

演習結果サンプル

ついにで、『サンプル - スーパーストア』を用いた演習結果を Tableau Public にアップロードしておきます。

どのように構築するか…といった手順の詳細は『 Tableau データ分析 ~入門から実践まで~』をお手に取ってご確認ください。( 当初、構築手順をまとめようと思ったのですが、書籍の内容をほぼ写経することになってしまうため自粛します )