Tableau Communityにアップされている、色んな「俺が作った最強のカスタム管理ビュー」を試してみた #tableau

はじめに

こんにちは。大阪オフィス唯一のDI部メンバー、tamaです。

前回のエントリ公開後、「『俺が作った最強のカスタム管理ビュー』の情報が知りたい」という声が社内であったので、この世には一体どんなカスタム管理ビューがあるのか、調査&試してみました。

ちなみに作者が全員「俺が作った最強の〜」の言っているかは定かではありません。

Custom Tableau Server Admin Views

ダウンロードできるCommunityのURL

作成者が紹介している記事

試してみた

いきなりすごい力作が登場です。とりあえずダウンロードしたワークブックを開いて、自分のTableau Serverリポジトリにつないでみましょう。

ただ、今回接続したTableau Serverは、検証用に使用しているものなので、データは少なめです…。フル活用したスクリーンショットは、上記の作成者ブログの記事に載っていますので、そちらも合わせてご覧ください。

Daily Server Usage Dashboard

1日分のTableau Serverの使用状況に関するダッシュボードです。作者曰く、1日の最後にこのダッシュボードを確認するみたいですね。Tableau Serverを利用したユーザー数や、ビューのレンダリング数が確認できます。(先述した通り、データが少ないため、非表示になっているワークシートもあります…)

Weekly Server Usage Dashboard

週単位のTableau Serverの使用状況に関するダッシュボードです。Tableau Serverのヒット数やユーザーのユニーク数、データソースの使用傾向がわかります。また、週単位でビュー数が累計でどれだけ増加しているか、といった事や、サブスクリプションに関しての情報もわかるようになっています。

Monthly Server Usage

日、週、があれば、当然月単位のダッシュボードもあります。月間でTableau Serverの使用状況について集計されたダッシュボードです。

Tableau Server Usage Dashboard

これはワークブックやビューに関するダッシュボードですね。誰がいくつパブリッシュしたとか、このビューはどれだけ見られているか、等がわかるようになっています。

Publisher Dashboard

これはちょっと他のダッシュボードとは毛色が違います。これらは、ユーザー関数を用いて、このビューを見ているユーザーに対する情報を表示します(なので、画像もTableau Serverにパブリッシュしたものを上げています)。全ユーザーに対して、自分はどれだけワークブックをパブリッシュしたか、自分のワークブックは他の人と比較してどれだけ見られているのか…といったことがわかります。

Server Extract and Disk Monitoring

ダウンロードできるCommunityのURL

作成者が紹介している記事

試してみた

前項で扱った管理ビューと同じ作者のワークブックです。

Disk / Extract Job Monitoring

こちらはディスクの容量と、バックグラウンダーが行う抽出タスクに関するデータを見ることができます。容量と抽出タスクを、同じ時間軸で見ることができるので、大型の抽出ファイルを作成しているときの、ディスク容量の状況を確認したりできます。

Server admin reports for workbooks, data connections, data sources, and their schedules

ダウンロードできるCommunityのURL

試してみた

こちらは結構シンプルなワークブックとなっています。ワークブックやデータソースの更新スケジュールなどが、表形式で確認できるようになっています。

Workbook and View hits report

ダウンロードできるCommunityのURL

試してみた

Who has seen this view?

ワークブック(及びビュー)について、作成者の情報と、最後に見られた日時がわかるようになっています。

Historical detail

こちらは、そのビューを、ユーザーが表示したタイムスタンプが一覧で確認できます。

注意点

色々なカスタム管理ビューを紹介してきましたが、利用にあたって、一つ注意した方がいいと思うことを書いておきます。

Tableau Serverリポジトリの仕様(テーブルや項目など)は、バージョン毎に変わってる事があります。そのカスタム管理ビューが作成された(意図された)バージョンと、自分が使用するバージョンの差異を確認し、微調整する必要があると思うので、気をつけましょう。

おわりに

他にも色々な方が作成したカスタム管理ビューがありますが、一旦エントリとしては、ここまでの紹介としたいと思います。下記リンクに貼っていますが、Tableau公式ブログでも、カスタム管理ビューの一例がアップされているので、興味のある方は見てみてください。

参考