Tableau 10 新機能、リリースに先駆け対応内容を一挙紹介! #tableau

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

当ブログで度々紹介しているBIツール『Tableau』、現時点では9.3が正式リリースされているものの最新版となりますが、既に公式サイトでは次期メジャー&最新バージョンとなる『Tableau 10』の情報が以下ページにて展開されています!

tableau10-comming-soon_00

公式ブログでは既に日本語版・英語版双方で以下のTableau 10に関するエントリ等が公開されています。

また、Tableau以外のブログについても、リリース前にも関わらず海外では何本か投稿されている様です。(以下はその一例)

詳細は後述しますが、日本国内でも近日中(6/20,7/1)に『Tableau 10 ロードショー』なるバージョン10お披露目会的なイベントも開催されるようです。

そこで当ブログでも、正式リリース前ではありますがバージョン10リリースを盛り上げるべく、近年毎度御馴染みのスタイルとなった『新機能紹介』バージョン10シリーズを早速展開してみようと思います!

当エントリは上記『comming soon』のページに紹介されている内容をダイジェスト的に見て行くものとなります。『バージョン10ではどんな機能が使えるの?』のガイド的な内容です。

目次

 

デザイン面の刷新(Beautiful by Design)

バージョン10では、デザイン面について全般的に刷新が行われる様です。全体的に白く、すっきりした感じ。設定面についても改善がなされている感じですね。

tableau10-comming-soon_01

Downlight beautiful
Tableau 10では図形や文字体裁、色等全面的に刷新がなされています。(※紹介動画)
New workbook defaults
ワークブック毎の書式設定が出来るようになりました。(※紹介動画)
Workbook formatting
ワークブックの書式設定が、より分かり易くシンプルに変更出来るようになりました。(※紹介動画)
Seamless titles
ワークブックのタイトル表示がシームレスな形となってより見易くなりました。

 

モバイル対応(Delightfully Mobile)

モバイル対応もv10は充実しています。個人的にはAndroid対応なので今回のv10で対応してくれたのは嬉しいところです。そして何と言っても大きいのはデバイス毎のデザインがより便利になった点です。

tableau10-comming-soon_02

Android
バージョン10からは、Android端末からもTableau Mobileを利用出来るようになります。
Device designer
タブレット端末、モバイル端末に特化した画面デザインが簡単に出来るようになりました。(※紹介動画)
Mobile device management
AirWatchとMobileIronに関する対応です。
Streamlined sign in
Tableau Mobile for iOSを用いたTableau Serverのサインイン・接続情報維持が便利になりました。

 

データソース関連(Data Breakthroughs)

データ準備に関する部分が更に便利に、またバージョン10で新たな利用可能データソースも増えました。

tableau10-comming-soon_03

Cross-database join
Tableau上で、複数の異なるデータベースを1つのデータソースとして扱う事が出来るようになりました。(※紹介動画)
Google Sheets connector
利用可能なデータソースに『Google Sheets』が増えました。(※紹介動画)
Quickbooks Online connector
会計ソフト『QuickBooks』とも連動出来るようになりました。
New Connectors
Marketo, Cisco Information Server, MemSQL, Kognitioに新しく接続出来るようになりました。
Union updates
フォルダ配下のファイルをワイルドカード指定して1つのデータソースとして扱う等、UNIONの機能がより便利になりました。(※紹介動画)
Data Notifications
抽出失敗時に通知を行う等の対応が出来るようになりました。

 

分析機能(Answers through Analytics)

各種分析に於ける機能についても、興味深いものが幾つか追加されています。

tableau10-comming-soon_04

Clustering
クラスタリングがTableauでも直接出来るようになりました!
Custom territories
『色塗りマップ』のカスタマイズ(任意のエリア同士の結合)が出来るようになりました。(※紹介動画)
Cross data source filters
クロスデータベースジョインと併せて、結合したデータベース同士でのフィルタリングも出来るようになりました。(※紹介動画)
Highlighter
クイックフィルタ新設要素。選択肢のデータのみをハイライト表示します。(※紹介動画)
Visual Analytics
バーチャートの改善(※紹介動画)、新しい地図データの追加、そして円形選択時に表示される距離の単位を指定可能になりました。
Advanced Analytics
予測サービス、表計算、LOD計算等の機能がより便利になりました。

 

Tableau Server/Online対応(Do More on the Web)

Tableau Server等のWeb対応も色々盛り沢山です。

tableau10-comming-soon_05

Web authoring
Tableau Server上のコンテンツに対し、今まで以上に編集の幅が広がりました。(※紹介動画)
Data Source Analytics
コンテンツだけで無く、データソースに対しても利用状況を解析出来るようになりました。
Revision history
リビジョン履歴機能が更に便利になりました。(※紹介動画)
Publish flow
コンテンツやデータソースの"パブリッシュ"機能が使い易くなりました。(※紹介動画)

 

エンタープライズ対応(Self Service at Scale)

スケーラブルなエンタープライズ展開のための強力な機能もバージョン10では備えています。

tableau10-comming-soon_06

Subscribe other users
自らに対してのみ可能だったコンテンツのサブスクライブ(メール配信)機能が、他者に対しても可能になりました!
Developer
JavaScript APIの改善(※紹介動画)、Web Data Connector 2.0(※紹介動画)、Document API(※紹介動画)、REST API improvements(※紹介動画)、ETLのリフレッシュ機能等、開発者にとっても充実の新機能満載です。
Governance
ライセンス管理、Tableau ServerのSAML対応がより便利になります。
Performance
Tableau Desktop上でのオンデマンド接続、ブラウザ表示のパフォーマンス改善等がなされました。

 

『Tableau ロードショー』、6/20東京、7/1大阪にて開催!

Tableau 10が近いうちにリリースされるという事で、日本国内でも東京と大阪で関連イベントが開催されます!

東京開催は2016/06/20(月)、大阪開催は2016/07/01(金)となっています。東京イベントには弊社ブースも出展予定ですので、イベントにお越しの際は是非ブースにも足をお運び頂けますと幸いです!(アンドもしかしたら個人的に大阪イベントにも顔を出すかも知れません)

tableau10-comming-soon_99

 

まとめ

以上、Tableau 10に関するリリース前の先取り機能紹介エントリでした!リリース前β版という事もあり、現時点では機能の幾つかはまだ使えない状態にあるようです。とは言え正式リリースももう間もなく訪れて来る事でしょうから、ちょっとフライングしてv10を触っておくのも良いかと思います。以降も正式リリースまでに触れている機能については適宜触ってみたブログを投稿して行こうと思います。