AKIBA.AWS 第5回 ネットワーク基礎編:「VPCをネットワーク図で理解してみる」で発表しました #akibaaws

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

こんにちは、菊池です。

本日、2018年4月19日にAWSをテーマにした勉強会、AKIBA.AWSの第5回目を開催しました。

AKIBA.AWS

AKIBA.AWSは、AWSを利用しているエンジニアを対象とした勉強会です。

日々進化を続けるAWSの技術動向を追い、参加者が相互に情報交換し、スキルを高めていくことができる場所にしたいと思っています。一方的に情報提供をするのではなく、発表を通じて質問やディスカッションを行い、発表者・参加者の双方で議論を深めていくことをイメージしています。

4回連続でAWSネットワークに迫る!

今回から隔週木曜、4回に分けて、AWSのネットワークをテーマにすることにしました。

  • ネットワーク編 第1回:基礎編 - AWSのネットワークサービスの基本 - 4/19(木) ← 今回
  • ネットワーク編 第2回:基礎編 - VPNとDirectConnect - 5/10(木)
  • ネットワーク編 第3回:応用編 - ハイブリッド環境の設計と構築 - 5/24(木)
  • ネットワーク編 第4回:ガチ編 - (内容調整中)-

※内容、日程は変更になる場合があります

今回は「基礎編 - AWSのネットワークサービスの基本- 」

今回は「基礎編」として、AWSネットワークサービスの基本に注目しました。VPC、Route53、CloudFrontといった、ベーシックなネットワークサービスにフォーカスしています。

発表資料

私からは、「VPCをネットワーク図で理解してみる」というテーマで発表させていただきました。

発表スライドはこちらです。

オンプレミスを中心に扱っていたインフラエンジニアからすると、AWSのVPC構成図をみたときにイメージがつきにくいところがあると思います。よくあるVPCの構成図を、従来からあるネットワーク構成図に表現するとどのように描けるか考えることで、AWSのネットワークについての理解を深めることができればと思います。

最後に

次回以降も、AWSのネットワークを掘り下げていきます。

興味があればぜひ、参加してください!