Amazon Linux 2 ExtrasレポジトリのNginx、トピック名が「nginx1」になりました

AWSチームのすずきです。

Amazon Linux 2 は extras レポジトリ を利用して Nginxパッケージを利用する際に指定するトピック名、 「nginx1.12」から「nginx1」に変更される更新がありましたので、お知らせします。

Amazon Linux 2にExtrasレポジトリからNginxをインストールする

nginx1

amazon-linux-extras の トピック として 「nginx1」が追加されました。

info

$ amazon-linux-extras info nginx1
nginx1 recommends nginx                      # yum install nginx

install

2019年10月時点では、インストールされるNginxのバージョンは1.12.2。 トピック「nginx1.12」利用時と同じバージョンでした。

$ sudo amazon-linux-extras install nginx1
Installing nginx
Loaded plugins: extras_suggestions, langpacks, priorities, update-motd
(...)
Installed:
  nginx.x86_64 1:1.12.2-2.amzn2.0.2
(...)
Complete!
(...)
 38  nginx1=latest            enabled      [ =stable ]
(...)

nginx1.12

2017年から提供されていたトピック「nginx1.12」、2019年10月時点で継続して利用する事は可能でしたが、 amazon-linux-extras コマンドの実行結果にサポート終了の案内が出力されるようになりました。

$ amazon-linux-extras
(...)  
  4 *nginx1.12=latest         enabled      [ =1.12.2 ]
(...)  
* Extra topic has reached end of support.

info

$ amazon-linux-extras info nginx1.12
nginx1.12 has end-of-support date of 2019-09-20
nginx1.12 recommends nginx                      # yum install nginx

install

$ sudo amazon-linux-extras install nginx1.12
Topic nginx1.12 has end-of-support date of 2019-09-20
Installing nginx
(...)
Installed:
  nginx.x86_64 1:1.12.2-2.amzn2.0.2
(...)  
Complete!
(...)  
  4 *nginx1.12=latest         enabled      [ =1.12.2 ]
* Extra topic has reached end of support.

更新

トピック「nginx1.12」をインストールした環境、「nginx1.12」を disable 後、「nginx1」をinstall する事で、 トピックの切替が可能でした。

$ sudo amazon-linux-extras disable nginx1.12
$ sudo amazon-linux-extras install nginx1
Topic nginx1.12 has end-of-support date of 2019-09-20
Installing nginx
(...)
Package 1:nginx-1.12.2-2.amzn2.0.2.x86_64 already installed and latest version
Nothing to do
(...)  
 38  nginx1=latest            enabled      [ =stable ]

まとめ

Amazon Linux 2 の extras レポジトリ で配布される Nginx パッケージ。 今後の更新は「nginx1」のみが対象となる事が予想されます。

Amazon Linux 2 の extras レポジトリ を利用して Nginxをインストールする環境では、 Nginx のバージョン1.12 に依存する設定の有無を確認の上、利用するトピックを「nginx1」に変更してご利用ください。

またextras レポジトリ で配布されるパッケージは、同様のトピック変更が発生すると予想されます。 extras レポジトリ を利用する場合、定期的なOSパッチ更新などのメンテナンスのタイミングで 利用中のトピックのサポート状況を確認する事をおすすめします。