[速報] AWS Accelerated Site to site VPN Connectionsがリリースされました! #reinvent

AWSを愛する皆さま、こんにちは。
コンサルティング部の西野(@xiye_gen)です。

ラスベガス現地時間12/3(火)のKeynoteにて、AWS Accelerated Site to site VPN Connectionsのリリースが発表されました!

Accelerated Site-to-Site VPN Connections

AWS Accelerated Site to site VPN Connectionsとは

概要

AWS Accelerated Site to site VPN Connections(以下、accelerated VPN connectionと記載)はサイト間VPNのオプションであり、AWS Global Acceleratorを利用してオンプレミスネットワークからのトラフィックをAWSのエッジロケーションに向ける機能です。

経路の最適化によりトラフィックがAWSグローバルネットワークに向けられるため、パブリックインターネットを経由した際に生じうるネットワーク障害を避けることができます。

現在、accelerated VPN connectionはTransit gatewayにアタッチされたサイト間VPNにおいてのみ使用可能です。(VGWへのアタッチではサポートされておりません。)

有効化

accelerated VPN connectionの有効化方法については下記ドキュメントをご参照ください。

Enabling Acceleration

サポートされているリージョン(2019/12/03時点)

  • US East (N. Virginia)
  • US East (Ohio)
  • US West (Oregon)
  • US West (N. California)
  • EU (Ireland)
  • EU (Frankfurt)
  • EU (London)
  • EU (Paris)
  • Asia Pacific (Singapore)
  • Asia Pacific (Tokyo)
  • Asia Pacific (Sydney)
  • Asia Pacific (Seoul)
  • Asia Pacific (Mumbai)
  • Canada (Central)

東京リージョンでも本日時点からサポートされております!

終わりに

このブログがほんの少しでも世界を良くできれば嬉しいです。
コンサルティング部の西野(@xiye_gen)がお送りしました。