【速報】サーバーレスアーキテクチャを丸ごと提供!AWS Serverless Application Repositoryが発表されました! #reinvent

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

AWS Serverless Application Repository

re:Invent 2017にて、サーバーレスアプリケーションのためのクラウドリポジトリサービス「AWS Serverless Application Repository」が発表されました!

AWS Serverless Application Repositoryでできること

  • サーバーレスアプリケーションの設計と製作
  • AWSコンソールを用いたパブリッシュ、ディスカバリー、デプロイ
  • パブリッシャーによるサーバーレスアプリケーションの提供
  • コンシューマーによるサーバーレスアプリケーションの利用
  • SAMでパッケージされている必要がある
  • SPDXライセンスで提供する必要がある
  • ソースコードはGitHubまたは他のリポジトリでオープンソースで公開している必要がある

実際にはまだリリースされていないので予想も若干入りますが、AWS Marketplaceのイメージに近いかと思います。すでにDatadogやHere, Splunk, SignalFxが提供する準備を進めているようです。

プレビュー待ちに並ぼう!

プレビュー申請を受け付けています。まずは申請しましょう!