[BitNami]開発に役立つApplicationをAWS上に5分で立ち上げる方法

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

こんにちは、うえじゅんです。
BitNami」を利用して開発に役立つApplicationをAWS上に5分で立ち上げる方法を紹介します。

BitNami

今回は「Redmine」を立ち上げてみます。

以下のURLにアクセスしてください。
http://bitnami.com/stack/redmine/cloud/amazon

1

下側を「Asia Pacific(Tokyo)」にしたら、「Instance Store」の中からお好きなバージョンのリンクを選択してください。
(このサンプルでは「Redmine 2.3.0-0 (64-bit)」を選択してます)

AWSのコンソールが開くので後は「Continue」を押していくだけです。

2

3

4

5

6

7

8

9

最後に「Launch」したら終わりです。
下の画面も特に必要なければそのまま「Close」でOKです。

10

インスタンス起動

一定時間待つとインスタンスが起動されます。
設定に要する時間よりインスタンス起動時間の方が長いですねw

立ち上がったらURLにアクセスしてみましょう。
( ***.ap-northeast-1.compute.amazonaws.com )

以下の画面が表示されたら「Access my application」をクリックしてください。

11

Redmine

Redmineのトップが表示されます。

12

ログインは以下のユーザで可能です。

username: user
password: bitnami

後は自由に設定してください。

BitNami」には他にも「WordPress」や「Jenkins」等様々なものが用意されています。

詳しくはこちら

プロジェクトの開始時等にちょっとしためんどくさい作業をさくっと終わらせることができる良いサービスの紹介でした。